まえがき

どうも、デブです。
2020年から小学校でのプログラミングが必修化されるようですね。
子供たちにどうやってプログラミングを教えていくのがいいのか僕も考えていきたいと思います。

まずは何から始めるべき?

プログラミング必修化、具体的にどうしよう。。。

僕なら、まずはシンプルに
パソコンに興味を持ってもらう
次に考える力(論理的思考・発想力など)を強化していく

という事に注力していくのがいいかなと思います。

プログラミング必修化なのにプログラミングやらないの?
って思うかもしれませんが
プログラミングの大半は考えることです。

まずはパソコンに慣れよう。(1年生〜)

目的

パソコンに慣れてもらう、興味をもってもらう。

施策

  • ゲームをやってみる
  • 絵を書いてみる
  • ネットで何かを調べてみる

なんでもいいのでまず自由にパソコンを使って遊ぶ。
退屈な授業の中で、自由に遊んでいいよという授業があるとしたら
僕なら嬉しいです。

その中で

  • マウス操作とか
  • フォルダ移動とか
  • ファイル開くとか
  • ファイルコピーとか移動とか

基本的な操作になれていけたらいいね

論理的思考を強化しよう(1年生〜)

目的

なんとなくやっている事を論理的に考えて手順化する力を強化しよう。

施策

例えば5人くらいで班を作って一列に並ばせる。

「それでは今から背の順に並び直してくださいー
 ただし一度に動いていいのは一人だけですよー」

背の順.001.png

背の順.002.png

背の順.003.png

背の順.004.png

こんな感じで一度に動くのは一人だけっていうルールの中で
試行錯誤しながら背の順を作ってもらう。

これはいわゆるソートアルゴリズムです。

最初から最適な方法じゃなくてもよくて、みんなでわいわいしながら
何を考えて、どう動けば背の順を作れるんだろう?
って考えることで論理的思考を強化する取り組み。

他にもいろんなアルゴリズムがあるので
それを日々の生活に結びつけて、実践しながら感覚を身につけられるといいね。

タイピングを覚える(1年生〜)

目的

なんだかんだいってもタイピングはできないとね。
タイピングスキルを身につける。

施策

いろんなタイピングゲームがあるので、スコアを競ったりしながらタイピングを覚えていく。

  1. とりあえず最初はアルファベットだけとか
  2. ローマ字覚えたら日本語入力とか
  3. 慣れてきたら数字や記号も含めるとか

その中で記号の読み方とかも学んでいけるといいね。

コマンド操作を覚える

これは小学校でやる必要あるかな?と思いつつ
やれたらいいなって思うこと

目的

  • ちょっとプログラマーっぽいぞっていう感覚を味わってみる
  • パス(相対パス、絶対パスとか)という考え方を身につける

施策

コマンドラインでフォルダ移動したりフォルダの中身を見たりとか
普段やる基本的な操作をコマンドでやる

その仕組みとかはどうでもよくて
パソコンってこんな風に操作できるんだ〜とか
パス(相対パス、絶対パス)という考え方を身につけたい。

大人であってもITにうとい人たちはこのパスというものがよくわかっていない人が多い。
正直子供でも理解できるような単純な話なので、子供のうちから感覚を身につけれるといいね。

0と1を使った脳トレーニング

目的

限られた環境の中で新しいものを生み出す力の強化。
ついでにパソコンの基礎部分をこっそりと植え付ける。

施策

いろんなものを 「0」と「1」で表現してみるゲーム

ルール

  • 0と1しか使っちゃだめ、使い方は自由
  • 自由にルールを決めていい

「はい」と「いいえ」を表現するなら?

  • 1 なら 「はい」 って意味にする
  • 0 なら 「いいえ」 って意味にする

新しくルールを作れば
0と1で「はい」、「いいえ」を表現できるよってお手本を見せる。

こんな感じで
いろんなものを0と1で表現してみる。

  • 「ON」、「OFF」とか
  • 「男の子」、「女の子」とか

2パターンのものなら表現できるって感覚を身につける。

「りんご」、「ばなな」、「ぶどう」の3つの果物を表現するには?

慣れてきたら2パターン以上なら
どんなルールを作ればいいんだろうって事を考えさせてみる。

  • 00 なら「りんご」
  • 01 なら「ばなな」
  • 10 なら「ぶどう」

とか

  • 001 なら「りんご」
  • 010 なら「ばなな」
  • 100 なら「ぶどう」

0と1をたくさん使えばもっといろいろ表現できる。

「あ」っていう文字を表現するには?

  • 0なら「あ」っていうルールにしてもいいし
  • 0と1を並べて「あ」っていう形を作るのもありだね

他にも

  • 「色」を表現するには
  • 「数字」を表現するには?
  • オルゴールの楽譜を表現するには?

みたいにいろんな情報を0と1で表現してみる。
新しいルールを決める事で新しいものを作る感覚、力を養っていけるといいね。

まとめ

まだまだいろんなアイデアがありますが、今回はこんな感じで考えて見ました。
他にこんなのいいんじゃない?とかいろんな人のアイデアも聞いてみたいですね。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.