Edited at

初心者がRailsガイドを1から100まで読んでみる Railsをはじめよう編その5 マイグレーション


5.5.マイグレーションを実行する

マイグレーションっていうのはRubyのクラスのひとつで、データベーステーブルの操作を簡単にするものなんだって。


タイムスタンプ_create_articles.rb

class CreateArticles < ActiveRecord::Migration[5.1]

def change
create_table :articles do |t|
t.string :title
t.text :text

t.timestamps
end
end
end


changeっていうメソッドがあってその中でcreate_tableといういかにもテーブルを作ってくれそうな文が書いてある。

このファイル自体は今は特にいじる必要がなくて、以下のコマンドを打ってみよう。

$ bin/rails db:migrate

スクリーンショット 2018-09-21 17.53.52.png

なんかcreate_tableされたみたい。

これでテーブルができたようだ。

データを格納する先だね。

5章の最初に、ルーティングの設定にresources:articlesと追記してarticle関連のルートを一括で設定した。

今、そのarticleのデータを格納するテーブルができた。

役者が揃ってきた感じがするぞ。

その6

https://qiita.com/Natsuki_on_Rails/items/de9d80b2b44fee8ef2fb