JavaScript
HTML5
YouTube
速度
再生速度

Youtubeの再生速度を自在に変更する

HTML5動画プレイヤーが普及してきました。
 「音楽の再生速度を小数点第2位まで指定して聞きたい」
 「ウルトラマンのように限られた時間しか動画が見れない」

そこでJavaScritpを使って再生速度を自在に変えます。以下の方法はYoutubeやニコニコ動画で実行可能です。

①開発者ツールでJavaScriptを実行する

開発者ツールを開いて以下のコードを実行します。
document.querySelector('video').playbackRate = hoge;
hogeの値を変えることで自分好みの速度に設定できます。(0~16)

【例:Vivaldi】
1. 動画を開き、左上のメニューから開発者ツールを開きます。F12キーでも可能です。
hgvb.PNG

2. 右下のコンソールで
document.querySelector('video').playbackRate = hoge;
と入力し、ENTERキーを押します。hogeの値を変えることで自分好みの速度に設定できます。(0~16)
hijo.PNG

②ブックマークからJavaScriptを実行する

javascript: document.querySelector('video').playbackRate = hoge;
をブックマークに登録します。hogeの値を変えることで自分好みの速度に設定できます。(0~16)

【例:Vivaldi】
1. ブックマークに移動します。Ctrl+Bでも可能です
2. 「新しいブックマーク」で空のブックマークを作ります。
3. 「アドレス」に以下のコードを入力します。hogeの値を変えることで自分好みの速度に設定できます。(0~16)
javascript: document.querySelector('video').playbackRate = hoge;

asdz.PNG

4. 動画を開き,F6キーを押すとブックマークが表示されます。作成したブックマークをクリックすると速度が変更されます。
aseb.PNG

参考