memo

Deep Master Prints

論文を読んでの自分用のメモです。

読んだら随時更新するつもりです。

信頼性はないので悪しからず。


Master Printsとは?

2017年にMaster printsは指紋データから指紋認証システムの脆弱性のデモンストレーションのために作成されたもの。実際の指紋データに対して微調整を施し、認証システムの攻撃に使用できるデータを作成。

実際は…

Master printsでは実際のデータの模倣をしただけに止まり、偽の指紋を一から作成できるわけではなく、システムへの攻撃の正確性は低かった。

そこでDeep Master printsをMaster printsの改良版として提案された。

Deep Master printsは新しい方式で偽の指紋画像作成のプロセスを採用。

Generative adversarial networks(敵対的生成ネットワーク)を基にLatent variable modelを提案した。


Generative adversarial networks

スライドでまとめたので画像

スクリーンショット 2019-01-15 4.02.35.png

スクリーンショット 2019-01-15 3.38.26.png

スクリーンショット 2019-01-15 4.06.52.png

とりあえずここまで


文献