1. NDK-Nishimura

    No comment

    NDK-Nishimura
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,129 +1,129 @@
#<B>1.はじめに</B>
-何回かに分けて、Tsunagu 連携アプリパック for 勘定奉行の使い方について書いています。何回に分かれるかは分からないので、タイトルは2/nとしておき、nは最終回で決めます。
+何回かに分けて、Tsunagu 連携アプリパック for 勘定奉行の使い方について書いています。
##1.1.ご注意ください
●本資料および本資料に関する弊社からの提供物は、使用者の責任で使用ください。
●本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名等は各社の商標または登録商標です。
#<B>2.これまでの流れ</B>
前回はkintoneにスペーステンプレートをアップロードし、そこからスペースとアプリを作成しました。今回はアプリを紹介したいと思います。
※これまでの流れは [前回の投稿](https://qiita.com/NDK-Nishimura/items/835a3532c8c145f23789) をご覧ください。
#<B>3.アプリの紹介</B>
##3.1.勘定科目マスターアプリ
**[概要]**
勘定科目を登録するアプリです。勘定奉行の勘定科目マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになります。
**[特徴]**
このアプリ独自のフィールド:[勘定科目]を追加しています。このフィールドに[勘定科目コード]と[勘定科目名称]を組み合わせた値(例:[100]現金)を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[勘定科目マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/9c5afc76-322c-6b1e-7b09-db9ba4c1f87f.png)
[勘定科目マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/8dd6feed-96b0-1c9d-a175-4e9a0b711d26.png)
</div></details>
##3.2.補助科目マスターアプリ
**[概要]**
補助科目を登録するアプリです。勘定奉行の補助科目マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになります。
**[特徴]**
このアプリ独自のフィールド:[補助科目]を追加しています。このフィールドに[勘定科目コード]、[補助科目コード]、[勘定科目名称]、[補助科目名称](例:[110-001]当座預金-東部中央銀行本店)を組み合わせた値を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[補助科目マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/4cde1664-82ea-88c8-d2d1-c715dc50dcac.png)
[補助科目マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/269a99a1-a1bc-f4a4-9340-c7442e34f533.png)
</div></details>
##3.3.部門マスターアプリ
**[概要]**
部門を登録するアプリです。勘定奉行の部門マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになります。
**[特徴(1)]**
このアプリ独自のフィールド:[部門]を追加しています。このフィールドに[部門コード]と[部門名称]を組み合わせた値(例:[001]第一営業部)を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
**[特徴(2)]**
このアプリ独自のフィールド:[有効期間内]を追加しています。このフィールドに[有効期間]をもとに有効期間内か否かの判定結果を編集しておくことで、検索時の利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[部門マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/87189769-0468-cb66-3f43-5a60e7762afb.png)
[部門マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/ff44efd2-2ad4-e1de-f1d9-cc511a08da19.png)
</div></details>
##3.4.取引先マスターアプリ
**[概要]**
取引先を登録するアプリです。勘定奉行の取引先マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになります。
**[特徴(1)]**
このアプリ独自のフィールド:[取引先]を追加しています。このフィールドに[取引先コード]と[取引先名称]を組み合わせた値(例:[00000001]太平洋販売株式会社)を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
**[特徴(2)]**
このアプリ独自のフィールド:[有効期間内]を追加しています。このフィールドに[有効期間]をもとに有効期間内か否かの判定結果を編集しておくことで、検索時の利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[取引先マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/7dc2b537-7444-c719-6b0e-290fc2ffbd49.png)
[取引先マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/7f782875-a60e-bc7a-80af-3a12ee95990b.png)
</div></details>
##3.5.摘要マスターアプリ
**[概要]**
摘要を登録するアプリです。勘定奉行の摘要マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになります。
**[特徴]**
勘定奉行の摘要マスターにはない、このアプリ独自のフィールド:[摘要]を追加しています。このフィールドに、コードと名称を組み合わせた値(例:[501]月分給料)を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[摘要マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/4d6fe4e8-e04f-56c1-f9b0-a86d7c0e33e6.png)
[摘要マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/472b38ec-6865-3fd9-01a6-e6b4c6e81dc6.png)
</div></details>
##3.6.伝票区分マスターアプリ
**[概要]**
伝票区分を登録するアプリです。勘定奉行の伝票区分マスターと同じ内容を登録しておき、他のアプリのルックアップフィールドで関連付けておくことで、ミスのないデータが登録できるようになり、利便性が向上します。
**[特徴(1)]**
このアプリ独自のフィールド:[伝票区分]を追加しています。このフィールドに[伝票区分コード]と[伝票区分名称]を組み合わせた値(例:[00]通常伝票)を編集しておくことで、コードと名称のいずれでも検索できるようになり、利便性が向上します。
**[特徴(2)]**
このアプリ独自のフィールド:[有効期間内]を追加しています。このフィールドに[有効期間(終了)]をもとに有効期間内か否かの判定結果を編集しておくことで、検索時の利便性が向上します。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[伝票区分マスターアプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/c12f2efe-bc80-32fa-ef73-1b99f1169146.png)
[伝票区分マスターアプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/0585d752-87ac-c28f-20c6-3b20240f4ce5.png)
</div></details>
##3.7.物品購入申請アプリ
**[概要]**
物品の購入が必要になったとき、申請するアプリです。プロセス管理機能を使い、ワークフローを回すことができます。
**[特徴]**
画面下部の[経理部使用欄]には仕訳伝票を入力する際に必要な、取引日や部門、勘定科目、補助科目、購入先(取引先)のフィールドがあります。いずれの項目もルックアップフィールドになっており、各マスターアプリを参照できるようになっています。
<details><summary>**[画面イメージ]**</summary><div>
[物品購入申請アプリ]-[一覧画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/36305d75-2375-0598-0298-19f0b59c3228.png)
[物品購入申請アプリ]-[詳細画面]
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/132039/f4cb0892-eecc-e839-edbf-ff1cb59e3f02.png)
</div></details>
#<B>4.最後に</B>
今回は[Tsunagu 連携アプリパック for 勘定奉行]で作成したアプリを紹介しました。次回は各マスターアプリと勘定奉行をデータ連携してみたいと思います。