Windows10
Cortana

Win10 Cortanaを簡単に消す

はじめに

※タイトルで、Cortanaを"消す"と表現していますが、
無効化し、表示をさせないことを指しています。

"簡単に"消す

Cortanaにご挨拶

いつも通りのCortana。
私は必要としたことは一度もないです。
1.png

こんなの↓なんて特に使う気がしません。
2.png

では無効化します。

方法

管理者コマンドプロンプトを開き、
以下の文を実行してください。

reg add "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v AllowCortana /t REG_DWORD /d 0 /f

※これがどういう動作をしているかは後述します。

実行して、以下のようになれば成功です。
3.png

作業後、Windowsを再起動すると、
Cortanaが無効化されてHappyになります。

コマンドで行ったこと

簡単に言うと、レジストリを編集しました。

レジストリエディタより、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\
Microsoft\Windows\Windows Search 内に
DWORDを作成、
"AllowCortana"と値の名称を付け、データを0にしました。

また、データを1にするとCortanaが復活します。

敢えてコマンドで行う利点

今回紹介したコマンドでの作業は、
手動でも可能です。
しかし、レジストリエディタより設定を弄る場合、
何らかのミスがあったり、誤った操作をしてしまうと、
OSが起動できなくなる場合があります。

コピー&ペーストの作業で簡易に、確実に済ませて、
ミスの可能性が減ることが利点だと思います。

※コマンドを扱う自信がない方は自分でコマンドを書くのは危険かもしれません

それでは、邪魔なCortanaが消えたことですし良いWindowsライフを!