読書
英語
技術書
SafariBooksOnline
UUUMDay 11

エンジニアのみなさーん 技術書読んでますか〜? 【Safari Books Online のススメ】


はじめに

この記事は、UUUM Advent Calendar 2018 11日目の記事です。

UUUMシステムユニットでもエンジニアをしているMozyです。

システムユニットでは以下の記事にもあるように、週一回の社内勉強会、週三回の輪講会が積極的に行われています。

UUUM攻殻機動隊の紹介

そこで、今回は輪読会に限らず、私が、エンジニアとして技術書をどのように見つけて、どうやって読んでいくかを書いていきたいと思います。(長くなったので、技術書を読み込んでいく部分は次回に分けようと思います。


経緯

システムユニットでは、社内輪講会制度が始まる前から、社内のエンジニアとインターンとが自然に集まってもくもくと学んでみようという流れがありました。

そこで、私たちは、社内のプロジェクトでDockerを使っていたこともあり、

Dockerに関して0から丁寧に説明している書籍を読み込んで行こうと決めて、書籍を探していきました。

そこで、私は書籍を買い込み、ググって、Youtubeのコースウェアを眺めたりとしている最中に、あることに気がつきました。

英語の書籍って親切なものがめっちゃ多い! じゃないかと。

そこで、私たちは Mastering Docker を読み込んで行こうと決めました。

英語の書籍の特に Mastering hogehoge シリーズや、 101シリーズって本当に丁寧に解説しているんです。

例えば目次の一部を見てみます。

スクリーンショット 2018-12-11 16.09.02.png

このように、Dockerfileのそれぞれのコマンドに対しての説明まで丁寧に記載があります。そのため、辞書的に使うこともできる書籍とわかりますね。


洋書の技術書の選び方

さて、今までの話で、洋書を読むのは良さそうだというのは伝わったかなとは思いますが、じゃあどうやって探せばいいんだよって声が聞こえてきそうです。

ご心配なく。以下の2つのサービスを知っていれば大抵の技術書は見つけることができます。


Safari Books Online

https://www.safaribooksonline.com

知っている人は知っている、みんな大好きoreilly社が行なっているサブスクリプション型の技術書読み放題サービスです。

エンジニアには最高なサービスで、英語だけでも、今日現在で、4万7千冊以上の技術書が読み放題です!

スクリーンショット 2018-12-11 15.24.16.png

価格は 年額$399もしくは月額$39 のプランがあり、

日本円だと、月額4500円くらいで技術書が読み放題! 最高です!

しかも、書籍だけではなく、ライブトレーニングがあったり、

スクリーンショット 2018-12-11 15.39.45.png

動画でのチュートリアルなども充実しています。

スクリーンショット 2018-12-11 15.40.16.png

どうですか? 学習欲が湧いてきませんか?

また、iPhoneやAndroidのアプリもあるので通勤中にも快適に読むことができます。

https://www.oreilly.com/online-learning/apps.html


Humble Bundle

https://www.humblebundle.com/

元々はゲームソフトが複数パックで販売されていて、それを自分で最低価格以上で価格を決めて購入できる(いわゆる、Pay what you want(支払いたい分だけ支払う)方式)ってなサービスで、たまに、技術書がパックで売られていることがあります。販売で得られた収益はゲーム開発者だけでなく複数のチャリティー団体に寄付されたりします。

こちらはフォーマットを指定してダウンロードもできるのでkindleなどで読むことができます。

定期的にウォッチしておきましょう!

スクリーンショット 2018-12-11 15.51.31.png


洋書の技術書の読み方

英語の技術書を読み込むのには時間がかかるかとよく聞かれるのですが、コード部分は同じように書いてあるので意外と読めますよ。(ホント

しかも、著者や読書が英語圏の方ではない場合も多くあるので言い回しなどが容易でわかりやすいように作られているようです。

また、自分は読み始めて半年ぐらいですが、副作用的に公式の英語ドキュメントや、Stack Overflow、GitHubでの議論など容易に理解できるようになりました。ある意味で一石二鳥で勉強ができます。


個人的洋書技術書の読み方(参考程度に

Safari Booksの場合は、


  • とにかく目次が丁寧なので目次に目を通す

  • ブックマーク機能があるので、わからない点をブックマークしつつガンガン読んでとりあえずは通読をする

  • 太字など、重要な部分にはきちんと目を通す

  • Oreilly の書籍や Packt Publishing の書籍は形式がだいたい同じなので読み飛ばしができる

これに関しては次回のアドベントカレンダーで語ることとしてここら辺で筆を置くことにしましょう。


最後に

UUUMでは、技術を高めることに興味があったり、輪読会に興味があったりするインターンやエンジニアを募集しています。

お気軽にお話しましょう!

https://www.wantedly.com/projects/9783

https://www.wantedly.com/projects/25995