始めに

ngrok、便利ですよね。

ちょっとしたWebアプリを外部に出力する際など、ローカルで立ち上げているサービスを外部から見たい場合には有用なツールです。

その使い方で躓いたので、メモ程度に書いておきます。

というのも、僕はRaspberry Piをローカル環境におき、ssh接続でngrokを実行したのですが、バックグラウンドでの実行に少し手間取りました。

次のコマンドではうまくいかないのです。

ターミナル
$ ./ngrok http 8000 &
[1] 1024

一見うまくいっているようですが、その後$ jobs -lコマンドで確認しても、STOP状態になっており、正しく実行していませんでした。

解決策

ターミナル
$ ./ngrok http -log=stdout 8000

このコマンドで、標準出力へと実行結果を出力します。

もし、出力結果が欲しい場合は、次のようにするといいかもしれません。

ターミナル
$ ./ngrok http -log=stdout 8000 | logger

おわりに

URLはngrokサイトのStatusページで確認しましょう。

よいラズパイライフをお楽しみください!

もし何か気づいたこと、気になったことがあれば教えていただけると幸いです。

参考: ルーターを超えてリモートホストに接続できる ngrok(無料)を使って Raspberry Pi を IoT ハブにする方法

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.