ifttt
Slack
discord

Slackを捨ててDiscordに移行しよう

はじめに

Slack便利ですよね。ですが、無料ユーザーには様々な制限がかかります。月々850円と聞くと安く感じますが、複数のワークスペースを使う方や学生の方にとっては負担になると思います。
Slackでは有料ユーザーしか使えない「グループ通話」「画面共有」「ユーザーグループの作成」、Discordでは全部タダで使えるんです。

Discordのいいところ

スタイルをCSSでカスタマイズできる

Electron製なので、CSSを用いてスタイルを変更できます。また、BetterDiscordという外部ツールを用いるとより簡単にCSSを反映させられる他、JavaScriptでプラグインを作成することもできるみたいです。
Discord_2017-10-12_19-10-37.jpg

WebhookがSlack互換

Slack向けのWebhookがそのまま使えるので移行が楽ちんです。僕はCircleCIのビルド通知や、IFTTTからのRSS通知を流しています。
Discord_2017-10-12_19-11-38.jpg

その他

  • 日本語対応
  • チャンネルをカテゴリ分けできる
  • アカウントが全ワークスペース共通なので1対1のコミュニケーションツールとしても使いやすい
  • ワークスペース内のユーザーに2段階認証を強制できるのでセキュリティもOK
  • RestAPIが整備されているので音声チャンネルも含め様々な言語で操作できる
  • 初期チャンネル(#general)も消せる

Discordのだめなところ

FileStorageがない

FileStorageがないので過去のファイルを遡るのが少し面倒です。代わりに、メッセージに添付する形で最大8MBまで(無料ユーザー)のファイルを無制限に送信できます。

おわりに

如何でしたか。DiscordにはAppの概念がないので間にIFTTTのようなサービスを挟まなければいけませんが、それに値するくらい便利です。僕はSlackを起動したくないので撲滅したいと思っています。皆さん是非Discordを使ってみてください。