Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby 学習 基本 (クラス)

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Rubyの学習を始めました。学んだことを忘れないように備忘録として残しています。

クラス

プログラミンで「もの」を生成するには、まずその「設計図」を用意する必要がある。
  設計図のことをクラス
「 もの」のことをインスタンスを呼ぶ。

 インスタンス生成手順
  1 クラスを用意する
  2 クラスからインスタンスを生成する。
  3 インスタンスに情報を追加する

1 クラスの定義

  Class Menu           #クラス名は大文字で始める
    attr_accessor :name  # nameをインスタンス変数と呼ぶ
    attr_accessor :price
  end

2 インスタンスの生成 クラス名.new

  menu1 = Menu.new # Menuクラスからインスタンスを生成
                   # 変数menu1に代入

3 インスタンスに情報を追加

  menu1.name = "Sushi"  # 値を代入
  puts menu1.name  # sushi  

クラスの中でメソッドを定義し呼び出す(インスタンスメソッド)

Class Menu  
  attr_accessor :name
  attr_accessor :price

  def show # クラスの中でメソッドを定義
   puts "This is a menu!"
  end
end
  menu1 = Menu.new
  menu1.show  #  クラスの中で定義したメソッドを呼び出す

インスタンスメソッドの中でインスタンス変数を扱う

  インスタンスメソッドの中では特殊な変数「self」を用いて
  「self.変数名」とすることでインスタンス変数を扱うことができる。

Class Menu  
  attr_accessor :name
  attr_accessor :price

  def show_name
   puts "This is #{self.name}!"
  end
end
  menu1 = Menu.new
  menu1.name = "sushi"
  menu1.show_name   # This is sushi!

Mizu_e
カナダ🇨🇦で永住権を取得し現在レストランで働いているが、一生できる仕事ではないと思い、プログラミングの勉強を独学で始めました。フロントエンドエンジニアを目指します。😊 学習したことを備忘録として残します
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away