Edited at

UnityプロジェクトをiOS Simulatorで実行する時の注意点

Unityプロジェクトで作成中のゲームを実機ではなく、iOSシミュレータで実行したい時にエラーが出たのでその対処法メモ。


環境

macOS Mojave

Unity 2018.3.1f1


手順


  1. Player Setting > Player > Other Settings > Configurations > Target SDK を「Simulator SDK」へ変更

    スクリーンショット 2019-01-20 15.33.22.png


  2. Xcodeプロジェクトをビルドしようとすると「In order to build the Xcode project for Simulator make sure that either GLES2 or GLES3 is added to the 'Graphics APIs' list because currently Metal is not supported in the Simulator」というエラーが出てしまい、このままではビルドできない。

    この対策として、Player Setting > Player > Other Settings > Rendering > Auto Graphics API のチェックを外し、「Graphics APIs」にGLES3もしくはGLES2を追加する。

    スクリーンショット 2019-01-20 15.39.00.png


  3. 無事にビルドできることを確認