Unity
最適化
Asset

Unity Asset レビュー 「Mesh Combine Studio」で重いSceneを一気に最適化

More than 1 year has passed since last update.

メッシュ最適化アセット「Mesh Combine Studio」を試してみました。

meshcombinestudio.PNG

※2017/11/04時点でセール中のため、この値段になっているみたいです。


まず、どれほど最適化されるのか試してみます。


最適化前
bf.PNG

最適化後
af.PNG


!?

BatchesとSaved by Batching等の数値が思いっきり減りましたね!

項目 最適化前 最適化後
Batches 11656 788
Saved by Batching 15148 115
Tris 9.0M 2.1M
Verts 10.5M 2.5M
SetPass calls 2034 405
Shadow casters 15038 449

ちなみにこれはランタイムでやっています。
Tabキーで、最適化を有効, 無効にできます。
(切り替え時に特に固まったりはしませんでした)


使い方

1.MeshCombineStudioというprefabをシーンに置く

2.ステージを覆うように拡大したりして調整する。

field2.PNG

field1.PNG

3.空のオブジェクト(例[COMBINE])を作成し、最適化したいオブジェクトを全て[COMBINE]の子にする。

4.MeshCombineStudioの項目Parentに、3で作成した[COMBINE]をアタッチ
com.PNG

後は実行すれば自動で最適化してくれます。


※もし、ランタイムじゃなく、エディタで最初から最適化しておきたい場合

  1. Combine In Runtimeをオフにする
  2. Search を押す
  3. Combineを押す
  4. 元のメッシュの親 項目Parentの部分のオブジェクト(この例では[COMBINE])をオフにする
  5. 完了

combine.PNG


感想

手作業で最適化するのが面倒な場合はかなり楽です。
また、Unity標準のOcclusion Cullingと合わせて使えます。
特にオブジェクトの数が多すぎるステージは、とにかくこのアセットを
放り込んでおくだけでいい感じになりました。
広いステージで、大量の小さなオブジェクトがあるシーンを作っている際に使用すると効果大だと思います。