Edited at

インフラ知識ゼロの2年目プログラマーがAWS SAAに1ヶ月で合格した方法

へっぽこプログラマーによるAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト 合格体験記です。

勉強しはじめたのが2019/6/14、受験したのが2019/7/13なので資格取得までの学習期間はちょうど一ヶ月でした。

8E98F17D-1597-4FEB-B0BF-CB33C245CD8D.jpeg

記事を書いているのが2019/08/25で受験してから一ヶ月ちょっと経っているので、合格体験記としてはあやふやな部分も多いですがご了承ください。


前提


経歴

組込(C言語)半年

基幹システム(VB.net)1年

業務システム(Java)1ヶ月〜

SI勤務で業務は実装メイン。業界に入る前はITのこと何も知らない人でした。


インフラについての知識

サーバー→言葉はなんとなく知ってるけど説明できない。オンプレとクラウドがあるのはわかる。

AWS→なんかamazonのクラウドのやつですよね〜

ネットワーク→無理


受験しようと思ったきっかけ

インフラまわりは知らなくても今のところ仕事に支障はないけど、インフラに対して苦手意識があることがコンプレックスだったから。

AWSに資格試験があることを知り、勉強すればインフラの知識も体系的に学べると思ったから。


やったこと

まずネットやQiitaでSAAの合格体験記を読み漁りました。その中でもこの方の記事が特に参考になりました。

3週間でAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト-とったので、勉強法などまとめてみる


Udemyの動画視聴

先に参考書を購入したのですが、前知識がなさすぎて全く頭に入ってこなかったので上記の記事で紹介されていた動画で学ぶことにしました。

これだけでOK! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向けの20時間完全コース) | Udemy

全編通して2回、理解が足りないとこはさらに繰り返し見ました。


本を読んで知識の整理

AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト

動画を見るのに疲れたり通勤時は本を読んで知識の整理をしました。

動画と本を組み合わせることで、理解が足りていないところがわかり、補い合えたのが良かったです。


ブラックベルトを読む

勉強しはじめてすぐにEC2やRDSなど主要なサービスのものを読んでみたのですがさっぱりだったので、動画と本でだいたいの用語の概要がつかめるようになってからようやくちゃんと読みました。他では解説していないようなところまで掘り下げているのですごく勉強になりました。普通にめっちゃわかりやすいです。

がっつり読み込んだというよりは、主要なサービス、気になるサービスに絞って流し読み、重要なポイントはメモするという感じでした。


公式の模擬試験を受けてみる

はっきり覚えていないのですが、勉強しはじめて2週間くらいで受験して正解率40〜50%くらいだったと思います。余裕で落ちてる。

本試験より難易度は低いですが、出題形式やAWSの設計方針など、本試験のエッセンスが詰まっているので受けて良かったです。でも別に受けなくても大丈夫だと思います。


問題を解く

公式の模擬試験を受けた前後くらいから問題演習を始めました。

上記の動画に模擬試験が3回分ついているので、全問理解できるようになるまで何回も解きました。最初はボロボロでしたが、繰り返すうちに知識が深まりました。

あとAWS WEB問題集も同じように理解できるまで解きました。有料ですが本試験に近い問題もあり、かなり良かったです。(古い問題は現行の試験内容から外れているものもあるみたいなので、対象にしたのはSAA#106以降)


その他

ホワイトペーパーはざっくり目を通したのですが、頭に入ってこなかったので諦めました。

試験勉強が嫌になった時には公式の導入事例を読んでいました。合否には直接関係ありませんが、事例を知ることで理解が深まりました。


試験当日

なぜか超二日酔い、睡眠時間三時間の状態で試験を受けました。超しんどかった。

SAAは初心者には難しいと聞いていたし、不合格体験記もいくつか目にしたので、かなりビビりながら受けました。運が良かったのか自信を持って答えられる問題が多かったです。わからない問題も2〜3問ありましたが、なんか受かってそうだなーというのが試験直後の感想でした。


結果

合格

スコア820

スコアはまずまずですが、全ての分野で「十分な知識を有する」の評価が出たのが嬉しかったです。

6B6313D4-BD9B-483E-9EE0-1096783D8ED6.jpeg


感想

試験対策に夢中になってしまってハンズオンが足りていないのが反省です。だけど逆に言うとハンズオンはなくても受かります。(設計寄りの試験なので)

私のようにインフラ周りの知識がなくてどうにかしたいと思っている人がとっかかりに勉強するのには有用だと思いました。安い試験料ではないのでおすすめとは言えないですが。。

だけどちゃんと勉強すればインフラ初心者でも受かる試験だと思います。

個人的にはインフラやネットワークに対する苦手意識をなくすという目的が達成できたのでよかったです。特にネットワークはもっとちゃんと勉強したいと思いました。

あと、AWSっておもしろいなーとすごく思ったので、仕事で使えるようになるのが今後の目標。

来年は有休とってAWS Summitに行きたい!