Git
Heroku

[学習用]Git+Herokuで使うコマンドと手順。2名用。

通常のとき

$ git pull heroku master
$ git add .
$ git commit -am "make it better"
$ git push heroku master

make it betterは分かりやすい名前や内容であれば良いかと。
pull と commit 忘れずに!

データベースとかGemファイル追加したとき

$ git pull heroku master
$ bundle install 
$ rake db:migrate

他の人が、組んでくれたものを取り込む。
データベース周りやGemファイルが追加されているときは
上記をしないと、自分のローカルアプリがエラーになるので覚えておく。

元に戻したいとき

$ heroku releases
$ heroku rollback v19

失敗したり、元に戻したいときは
releases で一覧表示されるから、戻したい番号を見つけて
「rollback v19」の様にコマンドを入れると戻れる。

デプロイした人の番号、メールアドレス、日時が表示されるのですぐにわかる。

他の人と被った時

更新内容がほかの開発者と被ったとき。
とくに自分の方は大した内容でないときの対処方法は

$ git reset --hard 
$ git pull heroku master

で無事解決します。
git reset --hard で直前のmaster状態に戻れる様です。
なので、1回戻ってからpull すれば同期できます。
その後にいつも通り、commit して push すれば大丈夫。

データベース周り増やした時

$ heroku run rails db:migrate

Herokuでも rails db:migrate が必要なときは
上記のコマンドでOK。