Objective-C
Swift
if文
三項演算子

【Objective-C】三項演算子を使って真偽型のif文をすっきり【Swift】

More than 1 year has passed since last update.

三項演算子を使うことで真偽型のif文をすっきりできます。

値を入れる式 = 条件式 ? trueの場合 : falseの場合;

    BOOL isCheck;

NSString *resultText;
//Objective-CではBOOL型にYES,TRUE,1が使える
isCheck = YES;

if文だと

    if(isCheck){

resultText = @"YES";
}else if(!isCheck){
resultText = @"NO";
}

こうですが、三項演算子を使うと

    resultText = isCheck ? @"YES" : @"NO";

これだけでいいんです。

Swiftの場合は

var resultText : String?

var isCheck = false

resultText = isCheck ? "YES" : "NO"
print(resultText!)

こんな感じです。

SwiftだとBoolの値はtrueかfalseしか使えないようです。