Help us understand the problem. What is going on with this article?

大学2年生のオリジナルWebアプリケーション開発12日目

今日の流れ

  1. モデリング
  2. Viewとbefore_action作成

今日はRailsチュートリアルに沿ってRelationshipモデルを作成しました。内容的に目新しいことはないですけど、データモデルの大事な部分なので丁寧に行いました。

1. モデリング

UsersがGroupに所属していることをTwitterのフォローシステムを用いることで表現することにしたので、例のごとくrails g modelコマンドでRelationshipモデルを作成しました。
基本的にはRailsチュートリアルと同様にactive_relationshipsとpassive_relationshipを作成しました。しかしRailsチュートリアルではUser同士がフォローし合っていたのですが、僕の場合はUserがGroupをフォローするので多少異なり、以下のようにフォロー機能を実装しました。

app/models/
# group.rb

has_many :passive_relationships, class_name:  "Relationship",
                                 foreign_key: "group_id",
                                 dependent:   :destroy
has_many :followers, through: :passive_relationships, source: :user

# user.rb

has_many :active_relationships,  class_name: "Relationship",
                                 foreign_key: "user_id",
                                 dependent: :destroy
has_many :following, through: :active_relationships,  source: :group

2. Viewとbefore_action作成

Groupのnew, show, create, edit, update, destroyのViewを作成しました。ただGroupのedit, update, destroyはcurrent_userがそのGroupをフォローしている必要があるため、before_actionでフォローしているかどうか確かめるようにしました。

# グループに所属しているかどうか確認、所属していたらtrue
  def belong_to_group
    group = Group.find(params[:id])
    unless current_user.following?(group)
      flash[:danger] = "フォローしていないグループにはアクセスできません"
      redirect_to root_url
    end
  end

おわりに

いよいよあと少しで完成です。早く完成させて働き始めたいです。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away