バイク

バイク用ウインカーポジションを作ろう

1000円でオートバイのウインカーポジション回路を作ってみよう

ウインカーポジション

ウインカーポジションはポジションランプの一種で、法的には車幅灯と呼ばれる灯火に含まれます。車幅灯は4輪車では装備が義務付けられています。対して2輪車では法的な装備が義務付けられていません。もちろん法律の範囲内において、装備してもなんら問題はありません。

昔のオートバイはヘッドライトが暗く、他車からの視認性が4輪より劣っていたので積極的にウインカーポジションが採用されていました。LEDなどの高輝度な灯火が登場してからはホンダのバイク以外はウインカーポジションを搭載することはめっきり少なくなりました。

そんなウインカーポジションを装備して、対向車からの視認性向上を目的として今回は作ってみようというわけです。視認性が向上すれば事故になる確率を下げることができます。特に、体を剥き出しで運転する二輪車は、事故にあったら大事ですので...

今回はシングル球を想定したものを作ります。

道路運送車両法

日本という法治国家に住んでいる以上、きちんと法律に則った
まずは日本国内における原動機付きの車両の保安基準が明記されている道路運送車両法車幅灯の項目を確認してみましょう。

道路運送車両法

第123条
二 車幅灯の灯火の色は、白色であること。ただし、方向指示器、非常点滅灯又は側方灯と構造上一体となっているもの又は兼用のものおよび二輪自動車側車付二輪自動車並びにカタピラおよびそりを有する軽自動車に備えるものにあっては、橙色であってもよい。
十一 方向指示器又は非常点滅表示灯と兼用の前面の側方に備える車幅灯は、方向指示 器又は非常点滅表示灯とさせている場合においては、第7号から第9号までの基準に かかわらず、方向の指示をしている側のもの又は両端のものが消灯する構造であること。

ということでウインカーを車幅灯として使うことが可能ですね!

必要部品

全て秋月電子で手に入ります。部品および価格は2017年12月現在のものです。

部品 単価 個数
ショットキーバリアダイオード 40V2A SB240LES 25円 4個
PchパワーMOSFET 2SJ334(60V30A) 150円 1個
ツェナーダイオード(3.0V 500mW) GDZJ3.0A 10円 1個
電解コンデンサ 47μF25V105℃ ルビコンMH7 10円 1個
片面ユニバーサル基板 45×45mm 50円 1個
プラスチックケース TW5-3-5G 150円 1個

あと送料500円かかります。

回路図

回路図エディタが起動できなくなってしまったので掲載不可。復活すれば掲載します。

組み立て

IMG_20171222_230504.jpg

IMG_20171222_231419.jpg

こんな風にケースに詰めると防水もできます。より完全な防水をしたければビニールテープを巻くといいかもしれないですね。

IMG_20171223_002150.jpg

配線もチューブでまとめるとすっきりします。

IMG_20171223_020307.jpg

実装

こんな感じでウインカーポジションが点くようになりました。これで対向車から視認性が向上しますね。

IMG_20171224_180107.jpg