Edited at

Cocos2d-x3.5にしたらEclipseでビルドするのに必要な情報が増えた

More than 3 years have passed since last update.

cocos2d-xのバージョン3.5のプロジェクトを作成後、

Eclipseでビルドするのに必要な情報が変わりました

Eclipse > C++ > Build > Environmentにて設定するものが変わりました

以前では



NDK_ROOT

だけでよかったのですが、次のバージョンからは



NDK_ROOT

ANDROID_SDK_ROOT

PATHに$COCOS_CONSOLE_ROOTのパスを追加

ANT_ROOT

を設定しなければいけなくなりました。

PATHについてはselectより追加して編集してください。それ以外はAddしてください。

Why??

Answer : 従来のbuild_native.pyが非推奨になり、cocosコマンドが推奨されるようになったから

そのため、プロジェクトのBuildのコマンドが



python ${ProjDirPath}/build_native.py -b release

から



cocos compile -p android -m release

に変更しなければなりません。


追記

後半のコマンドの変更はしなくても実行できるみたいなのでしなくてお大丈夫です!