Edited at

学習ゲームのためのデザインと開発 #1 Unit 0: イントロ [MOOC/edX]

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

何回かに分けて、大規模オープンオンライン講座MOOCの講座で学んだことをまとめていきます。

MOOCとは、有名大学の機械学習やデータサイエンス系(あとビジネス系?)の講座が多く公開されている、いい感じの学習リソースです。edXCourseraとの2つのプラットフォームが主流で、Qiitaでも良いまとめ記事がたくさんあります(ほとんどCourseraの人気講座 Machine Learning by Stanford Universityに関する記事ですね)。

この記事では、edXの「Design and Development of Games for Learning(学習ゲームのためのデザインと開発)」をまとめます(需要がないかもしれませんが、専攻がこの辺りなもので...)。今後、コーディングを含む他のデータサイエンスや機械学習の講座についてもまとめます。

Screen Shot 2018-10-10 at 22.51.47.png


シラバス


  • 「学習ゲーム」の性質と、ゲームを意味のある体験にするための手法の理解

  • 学習ゲームをデザイン、開発、テストして、フィードバックを取り入れるための手法

  • 学習ゲームの実践と評価における課題

  • 学習ゲーム市場の現在(といっても2016年)のトレンド

Unit 0: Welcome

Unit 1: Foundations

Unit 2: How Games Mean

Unit 3: Design & Prototyping (Part I)

Unit 4: Design & Prototyping (Part II)

Unit 5: Assessment & Classroom Integration

Unit 6: State of the Field

(この講座は2016年に終了しているので、2018年10月現在Certificationを取ったり課題を出すことはできません。なので、この講座に関しては軽く動画や資料の内容をまとめるくらいにしようと思っています。)


Unit 0: Welcome & Introduction

イントロと、フォーラムの使い方や課題(GoogleDriveとかで共有してピアレビューしたりする)のやり方についての説明でした。省略。


今後の予定

Unit 0: Welcome

Unit 1: Foundations

Unit 2: How Games Mean

Unit 3: Design & Prototyping (Part I)

Unit 4: Design & Prototyping (Part II)

Unit 5: Assessment & Classroom Integration

Unit 6: State of the Field


その他(いつか)まとめる予定の他の講座の記事一覧