Edited at

org modeとreveal.jsで有意義な会議に

More than 1 year has passed since last update.

環境

 Emacs reveal.js org-mode

 サンプルー> https://revealjs.com/#/

 矢印キーでページ遷移できるデータファイルの作り方

説明

 Emacsのorg-modeで作文しながら議事進行する

 Emacsで拡張子を.orgにするとorg-modeのデータファイルになる

 仮にホームディレクトリでsecret.orgを作ってみましょう

データファイル文法

 *(アスタリスク)で見出しをつけて階層化する

** 下に展開
*** 更に階層化

設定 インストール

1. GNU Emacsなどを導入する

2. .emacs.d/elisp/にox-revealを配置する

git clone https://github.com/yjwen/org-reveal

3. M-x packege-install-file[Enter]

.emacs.d/elisp/にox-reveal

4.reveal.jsをホームディレクトリに配置

git clone https://github.com/hakimel/reveal.js

5.init.el に設定を追加

 (load-library "ox-reveal")

キーバインド

C-c C-e R Bで書き出す。

 .htmlファイルが生成されブラウザが開きます。


secret.org

* 未来につながる明るい話題を

* 設定
.emacs.d/elisp/に配置
* キーバインド
C-c C-e R B
* 記述フォーマット
 *アスタリスク(半角)で階層化する
* 暮らしの秘訣
** おすすめスポット
** 支援 制度
* 課題とその解決策について
** 1週間以内に解決したい課題
** 1年以内に解決したい課題
** 5年以内に解決したい課題
** 25年以内に実現したい暮らし
*** 積極的に避けたい自体
*** 時間についてはまだ結構ある