Help us understand the problem. What is going on with this article?

ArduinoIDEの使い方

ArduinoIDEのインストール

僕は個人的にArduinoIDEは、どのプログラミング環境よりも構築が簡単だと思っています
使用しているPCが
windowsなら、MicrosoftStoreかarduinoの公式ページでインストールできます。
linux/macならarduinoの公式ページでインストールできます。

ArduinoIDEの使い方の基本的な流れ

プログラムを書く
   ↓
コンパイルする(arduinoが理解できる言語に翻訳)
   ↓
arduinoに書き込む

以上です。

使い方

arduinoIDEにはいくつかのボタンがあります。
プレゼンテーション1.jpg

保存:

書いたプログラムを保存する時に使います。保存をしないとarduinoIDEを閉じたときにプログラムが消えるので気を付けましょう。

新規スケッチ:

新しいプログラムを書きたい時に使います。
これを押すとarduinoIDEがもう一つ作成されます。

コンパイル:

プログラムが間違っていないかなどをチェックします。
例えば
a=5;をa===5;などと書くと「=」が多いよと教えてくれます

コンパイル&書き込み:

コンパイルした後でarduinoにプログラミングを書き込んでくれます。
これでarduinoが自分がプログラミングをした通りに動作してくれます。
注意:後ほど説明しますが事の期にシリアルポートの指定を忘れないでください。

シリアルモニター:

今はとりあえず分からなくていいです。
サイト内でシリアルモニターを見てくださいという指示があれば、このボタンを押してください。

*注意:シリアルポートの指定

PCに接続してArduinoには一つずつCOM○という番号が割り振られます

COMとは:

簡単に言えばUSBにつないだデバイスに割り当てられた番号です。
複数台の機器をUSBにつないだ場合どれを操作の対象にするかを選択するためにあります。

シリアルポートの指定

プレゼンテーション2.jpg
ArduinoをPCに接続した状態で ツール>シリアルポート と進んでいくと写真のよにCOM○という番号が出てきます。
これは接続したarduinoに割り振られたCOMの番号です。
これを選択してからarduinoにプログラムを書き込んでください。(筆者はこれで1週間苦戦しました)

最後に

基本的にこのボタンだけ覚えておけば問題ないと思います。
それでは、お疲れさまでした!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away