データ分析
データ可視化
データサイエンス
ビッグデータ
BIツール

ビッグデータ可視化ツールを使えば無敵—7選一挙紹介!

 ビッグテータ可視化ツールはつまりBIツールで、今企業のデータ分析と意思決定に広く応用されて、とても役に立ちます。しかし、市場で製品が多くて、みんなきっとどれを選択すべきか悩むことがあるでしょう。もし下図のBIダッシュボードを作成したいなら、どのようなツールを使えればいいんですか?

データ可視化ツール

方法一:PS+AIで絵を描く

 デザイナーによってスタイルやレイアウトが設計されてからEchartsかほかのBIツールで実現できます。でも、データの分析は主にExcelで行います。

方法二:Echarts、Highchartsなどのチャートプラグイン

 JSを使ってプログラミングできれば、ソフトウェア製品とツールを開発する時にチャートプラグインを統合することができます。

方法三:チャートツール、BIツール

 Excelを上手に使える方は、Excelだけで実現できます。あるいは直接Tableau、Finereport、PowerBIを利用します。

方法四:データマイニング用のプログラミング言語

 データ分析·マイニングを学ぶことにする方はRとPythonを使えます。ただし、この二つの言語を身につけるのは難しいです。

 初心者にとって、BIツールは一番簡単です。ここで多く導入されているデータ可視化ツールを紹介していきます。ビッグテータの分析&可視化のために参考にどうぞ。

可視化用のチャートプラグイン——開発者、エンジニア向け

Echarts

 Javascriptのデータ可視化ライブラリとして、ソフトウェア製品開発とWebページの統計図表によく使用されます。 Web側で可視化のチャートを高度にカスタマイズすることができます。チャートの種類と動的な可視化効果が豊富で、あらゆる種類のチャートが完全にオープンソースで無料で使えるという特徴は高いポイントです。そのうえ、大量のデータの処理と3Dグラフィックスの作成にも優れています。

データ可視化ツール

公式サイト:http://echarts.baidu.com/echarts2/index-en.html

Highcharts

 Highchartsは同じくデータ可視化ライブラリですが、ビジネス用の場合で費用がかかります。 利点としては、jsスクリプトとcssまで詳しく説明するヘルプドキュメントと実例があるので、学習と開発に時間を節約できて、製品の安定性が高いです。

データ可視化ツール

公式サイト:https://www.highcharts.com/products/highcharts/

BIツール——データエンジニア、データアナリスト、営業スタッフ

Tableau

 豊富なデータ分析チャートとモデルを組み合わせと、効率的にデータを分析してレポートを作成できます。
 BIツールとして、ビジネス分析が得意です。美観でインタラクション性の高いチャートを数秒で完成を可能にします。

BIツール

公式サイト:https://www.tableau.com/ja-jp

Finereport

 エクセルライクの帳票とBIダッシュボードの作成ツールで、そのなかに豊富なチャートや可視化効果が組み込まれているの、多種多様な可視化ダッシュボードを設計でき、大型スクリーンへの投影とモバイル端末でのBI分析も実現します。
 Excelができる方は、Finereportでクリック&ドラッグで容易にレポートを作成できます。また、個人用の場合無料ですべての機能を使用できるのは特徴です。

BIツール

BIツール

公式サイト:http://www.finereport.com/jp/

PowerBI

 MicrosoftがExcelの後に発表したBI製品です。Excelにシームレスに接続して、カスタイマイズ性の高いデータ掲示板を作成できます。

BIツール

公式サイト:https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/

データマップ類

 多くのツールにデータマップの機能が備えており、例えば、上記に挙げたEcharts、finereport、tableauなどです。ここでPower Map 2016を強くお勧めします。実行スピードが非常に速くて、初心者にも使いやすい分析ツールです。
181010power.gif

データマイニング用のプログラミング言語——データサイエンティスト、データアナリスト

 RとPythonが典型的なデータマイニング用のプログラミング言語です。

R-ggplot2


データ可視化ツール


データ可視化ツール


Python


企业微信截图_20181210185008.png