Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub学んだ事まとめ

More than 1 year has passed since last update.

未だ複数人で作業をしたことがないので、いまいち理解できた気がしないGit。めっちゃ苦手意識あります。

備忘録として、学んだ事等を下記へまとめます。

【参考】サルでもわかるGit入門

Gitを利用した複数人による作業の流れ

  1. リモートリポジトリと、各人のローカルリポジトリを用意
  2. masterブランチから、各人がそれぞれの担当箇所作業用のブランチを切る
  3. 担当箇所の作業が完了、リモートリポジトリに担当箇所のブランチをプッシュ
  4. リモートリポジトリで、担当箇所のブランチをmasterブランチに結合(マージ)
  5. 各々のローカルリポジトリとリモートリポジトリを同期

②~⑤を繰り返して作業を進めていきます。

Gitで使うコマンドまとめ

基本的なGitコマンドまとめ

git init

このコマンドを実行したディレクトリにリポジトリを設定します。

git add ファイル名

コミットするファイルを指定するためのコマンドです。git add コミットしたいファイルへのパスという形で指定します。また、ディレクトリごとまとめて指定することもできます。例えば、現在のディレクトリ以下全てのファイルをコミット対象に指定したい場合は、git add .とコマンドを実行します。.が、現在のディレクトリを示しています。

git commitコマンド

git addコマンドで指定したファイルをコミットするためのコマンドです。多くの場合、-mというオプションをつけて、コミットメッセージを添えます。

git pushコマンド

プッシュするためのコマンドです。

git pullコマンド

プルするためのコマンドです。

git branchコマンド

ブランチを作成するコマンドです。git branch ブランチ名で、新たにブランチを作成することができます。他にも様々なオプションがあります。

git checkout コマンド

ブランチを切り替えるコマンドです。ブランチは復数作成可能で、いつでも切り替えることができます。ブランチを切り替えると、ファイルの内容も自動的に切り替わります。

git resetコマンド

コミット対象に指定されたファイルを解除したり、コミット自体を取り消すことができるコマンドです。例えば、コミット対象に指定されたファイルを解除するには、git reset HEAD ファイルへのパスと実行します。

Cloud9とGithubの連携

Cloud9側で作成した鍵を、Githubのアカウントページに登録することで、連携させることができます。ここでいう鍵とは、文字列による暗号になります。これを、SSHキーといいます。
ターミナルで以下のコマンドを実行

$ ssh-keygen

途中で何度か質問をされますが、全てエンターキーのみを押してください。
これでホームディレクトリの.sshというフォルダにsshキーが作成されます。キーは必ず公開鍵と秘密鍵がセットで作られますが、下記の手順で公開鍵をGitHubに登録します。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub 

コマンドを実行するとssh-rsaから始まる長い文字列が表示されますので、全ての文字を漏れなくクリップボードにコピーしてください。

GithubのSSHキー登録ページ にアクセスし、下図の通り作業してください。
image.png

リモートブランチをローカルにてチェックアウトする

下記を参考にできました!

リモートのgitブランチをローカルにチェックアウトする
detached HEAD状態から元に戻すコマンド (git, checkout, fix a detached HEAD, .git/HEAD, refs/heads/master)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away