Help us understand the problem. What is going on with this article?

Xcode7で1円も払わずに自作iOSアプリを実機確認する

More than 3 years have passed since last update.

本日(2015年9月17日)正式公開されたXcode7からは Apple Developer Program に登録しなくても自作iOSアプリを実機にインストールして動かすことができると同僚のiOS技術者に教わったので早速試してみたら本当に出来て感激した。

そのことをつぶやいたらメチャクチャRTされたのでスクリーンショット付きで手順を書いておく。

僕みたいな普段はAndroid開発をしててiOS開発にも手を出してみたもののシミュレータだけではいまいちテンション上がらないみたいな人は是非試して欲しい。実機で動くと本当に嬉しくてモチベーションかなり高まる。

  • Xcode7落とす
  • アプリ開発する
  • iPhoneつなぐ(今回はiPhone6でiOS9にアップデート済み)

xcode7_01.png

  • 署名できないよ!って言われるからFix Issue押す

xcode7_02.png

  • 僕の場合不幸にもアカウントがダメっすって怒られたので修正(これが出なかった人は気にせず次へ)

xcode7_03.png

  • Preferences > Accounts から再認証(さっきの出なかった人は気にせず次へ)

xcode7_04.png

  • お、入れたようだな(さっきの出なかった人は気にせず次へ)

xcode7_05.png

  • もう一度ビルドボタンを押すとアカウントを選ぶように促されるのでChoose

xcode7_06.png

  • 初めてこの作業をする人はここで証明書を登録する。何も考えずにOKとか押しとけば行けた記憶がある。僕はもう職場のXcodeで同じ作業してしまってるのでここではImport Developer Profile選んでもReset押してもどっちでもOK

xcode7_07.png

  • iPhoneのロック外しなよと言われるので外そう

xcode7_08.png

  • セキュリティの設定で起動できなかったと表示されている。ここからはiPhone実機での作業に移る

xcode7_09.png

  • iPhoneの設定 > 一般 > プロファイル

IMG_1500.png

  • デベロッパAPPでAppleアカウントのメールアドレスを選択

IMG_1501.png

  • 信頼してあげましょう

IMG_1502.png

  • 信頼してください

IMG_1503.png

  • 信頼しました

IMG_1504.png

  • キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

IMG_1505.PNG

  • 一覧には他のアプリのアイコンに混じってこんな感じで出ます

IMG_1506.png

以上、取り急ぎ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away