cloudgarage

CloudGarage 早速いじってみた - Part.05 開発者向けインスタンス無償提供制度

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

こんにちは、 @FoxBoxsnet です。

前回は、アプリケーションテンプレートのお話をしました

今回は開発者向けインスタンス無償提供制度(Dev Assist Program)についてです。

目次

公式ページ

開発者向けインスタンス無償提供制度

screenshot-2017-08-09-22-00-50.png

クラウドガレージは、エンジニアの好奇心やアイデアをカタチにするための支援を行って参ります。
Dev Assist Program(DAP)は、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業などを対象に、クラウドガレージのインスタンスを無償で提供する制度です。提供期間は1年間で新規申込および次年度更新時には当社基準の審査があります。プログラムをご利用のお客様には、当社開催イベントへのご招待やコミュニティ活動のお知らせなどもご案内させていただきます。その他プログラムの詳細についてはご利用約款でご確認ください。

出典:CloudGarage | 今までにない、定額型パブリッククラウド

1.Dev Assist Program お申し込み

screenshot-2017-08-09-22-00-50.png

CloudGarage | 今までにない、定額型パブリッククラウド より、申込ページに飛ぶ

2.必要事項を入力

screenshot-2017-08-09-22-18-35.png

3.審査結果を待つ

私の場合は 5日目で届きました。

登録(紐付け)をしてほしいアカウントを聞かれるので返信して答える。

プランの適用手順が送られてくるので実行する。

適用方法

1. コントロールパネルにログイン

Screen Shot 2017-08-09 at 22.35.50-fullpage.png

2. 右上のアカウント名をクリック後、「プラン購入」をクリック

2017-08-09 (3).png

3. BOX3/1GB(DAP)プランを選択し購入(無料です)

実際の画面はその時のお楽しみでw (テンション上がって撮り忘れたw)
screenshot-2017-08-09-22-52-20.png

4. インスタンス追加してサービス利用開始できます

screenshot-2017-08-09-22-55-24.png

現段階(2017/08/09)

現段階では、1GBタイプ / CPU 1Core / メモリ 1GB / SSD 50GB しか使えないようだ。
私としては、 4,8GB マシーンで Elasticsearchなどのメモリ要求の高いアプリケーションをクラスタして開発・検証環境を構築する気でいたので、残念ではあるが、1GBのマシーンでもあれば、他の事にも使えるので何か考えてみよう。

今後.

8月8日付けで 約款 の更新があった。
そこで、「第3章 サービスの停止と契約解除」の
「第8条 (契約者の協力義務)」,「第9条 (批判的情報発信の禁止)」が廃止された。

  • 「第9条 (批判的情報発信の禁止)」
    難しい部分があるため、ユーザー側としても嬉しいかもしれない。

  • 「第8条 (契約者の協力義務)」
    関しては無償で提供されているため、一部見直しでよかった気がする。
    これが廃止されたことで、1GBタイプ のみになってしまったなら考え直して欲しかったな~。
    PR, SNSでの盛り上げなどで良ければ貢献するので。
    4GB-8GBタイプ や BOX5 なども視野に入れていただきたい.