Ruby
MacOSX
RubyOnRails
環境設定

MacでRuby on Railsを立ち上げる方法


目標

Mac環境でRuby on RailsのインストールからWebサーバー(以下の画面)を起動させるまでの設定方法メモ

スクリーンショット 2018-04-30 23.09.39.png


SPEC

macOS Sierra 10.12.6

$ ruby -v

ruby 2.5.1p57 (2018-03-29 revision 63029) [x86_64-darwin16]


macOSではデフォルトでrubyがインストールされています。バージョンアップする方法は以下参照

Macのターミナルでrubyをバージョンアップする方法



Railsをインストール

gemを使います

$ gem install rails

Railsがインストールされたことを確認

$ rails -v

Rails 5.2.0


Railsのアプリケーションフォルダを作成

今回は以下のコマンドでtest_appというアプリケーション名のフォルダを作ります。

$ rails new test_app

自動でフォルダが作られるのでtest_appに移動します

$ cd test_app


RailsのWebサーバーを起動

そのためにまず、IPアドレスを確認

$ ifconfig

結構たくさん文字が出てくるのですが

inetという文字の横にある192.168.3.107のような数字が今使っているIPアドレスです。

分かりにくければMacの環境設定からネットワークを開いた画面にもIPが表示されています。

$ rails server -b 192.168.3.107 -d

=> Booting Puma
=> Rails 5.2.0 application starting in development
=> Run `rails server -h` for more startup options

最後の-dオプションはサーバーをバックグラウンドで立ち上げるためのものです。


Webサーバーが起動しているか確認

ブラウザのアドレスバーで

http://のあとに先ほどのIPアドレスを入れて、最後に:3000と入力して検索すると

Railsのページが表示されます。

例:http://192.168.3.107:3000


Webサーバーを切りたい場合

Webサーバーを動かしているプロセス番号を調べます。

切断するアプリケーションのディレクトリで以下のコマンドを実行

$ cat tmp/pids/server.pid

44647

この44647がプロセス番号です。これをコピーして

$ kill -9 44647

とコマンドを打てばサーバーが止まります。