Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@EngTks

去年のまとめと今年の目標

2019年になったので、
・去年取り組んでみたことのまとめ
・今年書きたいこと・作りたいもの・勉強したいこと
を自分用に纏めておく。

去年取り組んだこと

Atcoder(2018/9月~)

競技プログラミング。C++で挑戦中。
コンテストは8回出て、今Rateが891くらい。
https://atcoder.jp/users/tks_fj

Deep learning(2018/11月~)

下記の3冊に取り組んだ。
・ゼロから作るDeep Learning
・ゼロから作るDeep Learning 2 (自然言語処理)
・直観Deep Learning
下二冊はまだ読み途中。1月中に読み終わりたい。

輪読会参加して、RNNの基本原理みたいのとこを発表した。多分聞き手のほうが詳しかったかも。

kaggle(2018/3月~5月)

当時は何も分からんかったのでTurorialのTytanicしかできてない。
「分類問題をDeep Learning使って解く!」以前に、データ処理の基本みたいなところが欠けてるなあと思った。
とりあえずこの本買って1から読もうとしてるが、手を動かしながら辞書みたいな使い方したほうが良いかも。
・Pythonデータサイエンスハンドブック
あるいは、素直に公式document追ったほうが良いのかも。

今年の目標

何かしら外部に宣言しとくことで口だけにならないようにする。

1.アウトプットする。

去年は閉じこもって勉強してたので、ちゃんと得た成果物は人に共有しよう。

・他人に向けて発信することで結果的に深く物事を理解できるようになる。
・他人に向けて発信することで説明する能力が向上する(気がする)。
・「エンジニアとして何やってる人なの?」を対外的に示せるようにするため。

「俺より詳しい人居るしこんな記事書いてもなぁ」とか思わない。
qiitaでもgitでも何でも良いので外から見られるとこに公開する。

2.Atcoder水色まで

6月までに、Rate1200を超える。
幸いにも家に蟻本とその前段階で読むであろう本はあるので、それ読みながら。
書いたコードはgitに置いておきたい。

3.画像解析のアプリケーション作りたい。

去年CNNとか画像認識の基本を勉強したので、何か作りたい。
候補としてはこの辺り。
・楽譜の画像から音符の情報を認識し、MIDIデータを自動生成する。
 (趣味で混声合唱やってて、これできたら超便利。)
・麻雀の牌を認識させる。理想的にはスマホのカメラで撮影した手配の待ちを出力する。とかまで出来たらいいな。

多分二つとも先駆者はいる気がする。

4.Deep Leaning関連技術の学習

漠然としてるので目標という訳ではないが。

・各社クラウドサービスのフレームワーク使ってみる(まずはAzureから?)
・強化学習で一冊読みたい
・輪読会へ継続的な参加

あと

時間に対してもっとシビアに考えていきたい。

働きながら勉強しようとすると、本当に時間が少ない。
かつ自分は甘えに塗れた人間なのでその少ない時間すら無意義に浪費してしまいがち。

・30歳まであと760日くらい。
・余暇の時間で考えると、休日1日は平日5日と同じ価値がある。(休日:朝8時-夜11時、平日:夜8時-夜11時)
 ⇒休日を有効利用する!
https://www.youtube.com/watch?v=lqVd3q3CdrY

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?