Posted at

RubyとRailsのインストールメモ

More than 3 years have passed since last update.

新しいパソコン(windows8)にRuby on Railsの環境を構築しました。railsの環境構築は何度かやったけど、毎回どこかしらで躓くのでメモ。


Rubyのインストール


  1. まずはRubyのバージョン管理するためのuruをインストール。C:/tools(どこでもいい)フォルダを作成し、実行ファイルを配置する。このフォルダにpathを通して、"uru_rt admin install"をターミナルで実行。

  2. RubyInstallerを使って、Rubyをインストール。今回は、2.0と2.2をインストールした。


  3. "uru admin add ruby.exeのあるフォルダ --tag 登録タグ"をターミナルで実行して、それぞれのrubyをuruに登録。今回は以下を実行。

    >uru admin add C:\Ruby\Ruby200\bin --tag ruby2.0
    
    >uru admin add C:\Ruby\Ruby22\bin --tag ruby2.2


  4. devkitをインストール。解凍したフォルダで、"ruby dk.rb init"、"ruby dk.rb install"を実行。



Railsのインストール


  1. gemのアップデートを行う。"gem update --system"をターミナルで実行。

  2. railsのインストール。"gem install rails"を実行。最新のrailsがインストールされる?

  3. "gem install sqlite3"をターミナルで実行した後に、sqlite3.dllをruby/binに追加。


環境構築


  1. MinGWのインストール。"C:\MinGW\jsys\1.0"をpathに追加。

  2. MinGWシェルを起動(msys --mintty)し、mkdirコマンドで作業ディレクトリを作成。

  3. virtual boxをインストール。

  4. vagrantをインストール。


MySQLを使用する準備


  1. MySQLをインストール。

  2. gem 'mysql2', '~> 0.3.20'をGemファイルに追加。ちなみにここでバージョン指定しないとエラー出ます。

他にも注意すべきところは沢山あるので、随時補完していきたいです。