Posted at

ノートPCのふたを閉じたらサスペンドされるのを変更

古いノートPCに作業用としてdebian 9.5をインストールしたところ、ふたを閉じたらサスペンド状態になったため、こうならないように変更しました。

こういった状態変更はsystemd上のsystemd-logind.serviceが行っていて、設定は/etc/systemd/logind.confから行えるとのこと。

https://www.freedesktop.org/software/systemd/man/logind.conf.html

今回行うのは、HandleLidSwitchの設定。

以下のようにコメントアウトされているので、その下に追記しておきます。

(デフォルトを残したいという好みの問題です)

#HandleLidSwitch=suspend

HandleLidSwitch=ignone

設定の反映は以下のコマンドで実行。

# systemctl restart systemd-logind.service

なお、設定値は以下の値が取れる様子。


  • ignore

  • poweroff

  • reboot

  • halt

  • kexec

  • suspend

  • hibernate

  • hybrid-sleep

  • suspend-then-hibernate

  • lock