Help us understand the problem. What is going on with this article?

Juniper SSG で情報取得できるコマンド

More than 3 years have passed since last update.

詳細設計書作成時や障害発生時に実機のconfig確認の際に役立つコマンドをまとめます。
※私が使ったことのあるコマンドベースなので、記載されていないものもあるかもしれません。。。

-

1.情報取得コマンド一覧

実行コマンド 意味
get config 設定情報の取得
get service pre-defined 定義済みサービスの取得
get system OSバージョンなど基本情報の取得
get zone ゾーン情報の取得
get arp ARP情報の取得
get interface インタフェース情報を取得
get route ルーティングテーブル(情報)の取得
get admin 管理者情報の取得
get sys-cfg トラフィックログやイベントログの設定値の取得

-

2.デバッグ関連コマンド

これまでデバックが必要な事象に遭遇していない。
下記のサイトに記載されているデバックコマンドを参照。

http://www.infraeye.com/study/juniperssg6.2.html

-

3.条件抽出(Linuxでいうgrep)

config を取得しても情報量が多いと、特定の設定を探すのがとても大変。
下記のコマンドを用いることで、その手間を削減出来る。

3.1.特定文字のみ表示

下記は trust というキーワードが含まれる行のみを表示する例。

> get config | include trust

3.2.特定文字以外表示

下記は trust というキーワードが含まれない行のみを表示する例。

> get config | exclude trust

-

4.参考サイト

bft
情報インフラで社会を元気に
http://www.bfts.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした