Help us understand the problem. What is going on with this article?

Pythonista3 をいろいろ触ってみる

More than 1 year has passed since last update.

0. はじめに

  • 最近、Pythonを絶賛勉強中!
  • 勉強がてら、iPhoneやiPadで気軽にPythonを扱うことのできる「Pythonista3」に出会う
  • 日本語のドキュメント類がないみたいなので、実際に触りながら、いろいろTipsとしてまとめていきたい
  • ※個人の勉強ついでにまとめていくので、いろいろ間違いや不備と思いますが、お許し下さいm(_ _)m
    • ※前もって誤っておきます…

1. Pythonista3とは?

  • iPhoneまたはiPadでPythonスクリプトを扱うことのできる開発環境
  • 有料アプリ(※2018/05/15時点で、¥1,200)
  • 多くの開発例が紹介されており、例を参考にして自由な開発ができる
    • 例)アニメーション、イメージ操作、カスタムユーザインタフェース、オートメーションスクリプトなど...
  • 標準ライブラリに加え、iOS機能との互換作用を広くサポートしている
  • コマンドモードでも操作可能
    • ちょっとコマンドを試したい時などにとても便利
  • 多種多様なライブラリを使用することができる
  • 日本語のドキュメントが少ない
  • iPhoneやiPadの標準キーボードでの実装はなかなか大変
    • Bluetoothキーボードなどを使ったほうがやりやすい
  • 公式サイト(http://omz-software.com/pythonista/)

2. 導入方法

  • 以下のサイトにアクセスし、ダウンロードする
  • アプリは有料(※2018/05/15時点で、¥1,200)
  • 結構、アプリのレビュー評価は高い
  • アプリ単体で約520MB程度喰うので、容量の確保は必須
  • 言語はEnglishのみ
    • 日本語対応されるのが待ち遠しい…

スクリーンショット 2018-05-16 0.01.39.png

3.基本的な操作方法

  • ダウンロードが完了すると、以下のようなアイコンが表示される

IMG_0152.PNG

  • スタート画面は下記のとおり
    • Exampleなども豊富に準備されていて開発しやすい印象
    • Python2とPython3を選択して使用できる

IMG_0153.PNG

  • コンソールモードでいろいろ試すことができる
    • コンソールモードにするには、画面の左から右側へスワイプする

IMG_0154.PNG

4.今後

  • まだ触り始めたばかりなので、使い方については勉強中
  • ある程度使い方が分かってきたらさらに記事を書いて行く予定

5.関連記事

6.参考文献

bft
情報インフラで社会を元気に
http://www.bfts.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした