Posted at

【VBA】TTLマクロを起動するときのノウハウ

More than 1 year has passed since last update.

ExcelのVBAから、teratemを起動したり、TTLマクロを実行することができる。

下記のような感じ。

Shell ttermpro.exe test.ttl

ある時、TTLファイル以外にも引数を与える必要が出てきたので、下記のような感じに実行してみた。

Shell ttermpro.exe test.ttl <引数2>

ただ、コマンドは正常に終了するけども、デバッグしてみたところ、引数2が渡されていない。。。

いろいろ調べてみたところ、ttermpro.exe はTTLファイル以外の引数を渡しても認識されないみたい。

TTLファイル以外の引数も認識させたいのであれば、ttpmacro.exe を使うしかないみたい。

つまり、こんな感じ。

Shell ttpmacro.exe test.ttl <引数2>

なんでなのかは、別途調査してみようと思う。。。。。