1. CloudAdvocatesJapan

    Posted

    CloudAdvocatesJapan
Changes in title
+MS Learnおすすめラーニングパス 4月号 【Azure試験合格編】
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,21 @@
+## MSLearnのおすすめラーニングパス第3弾!【Azure試験合格編】
+
+
+自宅勤務を機会にスキルアップしてみませんか?4月は、Azure関連のマイクロソフト認定試験に合格するためのMSLearnのラーニングパスを紹介します!
+
+ - [AZ-400:Microsoft Azure DevOps Solutions【約21時間】](https://aka.ms/AZ-400-DevOps-LP):[AZ-400試験](https://aka.ms/AZ-400-JPN)に合格するためのラーニングパス
+ - エンドユーザーニーズとビジネス目的に合うように、継続的に価値ある製品やサービスを提供するために人々やプロセスやテクノロジを結びつけるDevOpsプロフェッショナルを育てる試験です。継続的な統合、テスト、配信、および監視とフィードバックを可能とするための、アプリケーションコードとインフラストラクチャの戦略を設計し実装できるかが問われます。
+
+ - [AZ-103: Microsoft Azure Administrator【約25時間】](https://aka.ms/AZ-103-Azure-Administrator-LP):[AZ-103試験](https://aka.ms/AZ-103-JPN)に合格するためのラーニングパス
+ - ストレージ、セキュリティ、ネットワーキング、コンピューティング Cloud機能にまたがる Cloud サービスを管理する方のための試験です。適切なリソースのプロビジョニング、サイズ設定、監視、調整と同様、最適なパフォーマンスおよび規模で使用するサービスを推奨できるかが問われます。
+
+ - [AZ-120: Designing and Deploying SAP on Azure【約8時間】](https://aka.ms/AZ-120-SAP-on-Azure-LP):[AZ-120試験](https://aka.ms/AZ-120-JPN) に合格するためのラーニングパス
+ - Azure for SAP Workloads のアーキテクトは、SAP アプリケーション、SAP HANA、S/4HANA、SAP NetWeaver、SAP BW、SAP アプリケーションとデータベース用の OS サーバー、Azure Portal、ARM テンプレート、オペレーティング システム、仮想化、クラウド インフラストラクチャ、ストレージ構造、高可用性設計、災害復旧設計、データ保護の概念、およびネットワークの優れた経験および知識を有することが求められます。
+
+ - [DP-100:Azureでデータサイエンスソリューションを設計および実装する【約9時間】](https://aka.ms/DP-100-Azure-Data-Science-LP):[DP-100試験](https://aka.ms/DP-100-JPN)に合格するためのラーニングパス
+ - ビジネスの目的を満たすためのAIソリューションを構成するモデルのトレーニング、評価、デプロイする機械学習テクニックが問われる試験です。自然言語の処理、会話、コンピュータービジョン、予測的分析をするアプリケーションを使用します。
+
+ - [AI-100:Azure AI ソリューションのデザインおよび実装【約10時間】](https://aka.ms/AI-100-Azure-AI-Solution-LP):[AI-100試験](https://aka.ms/AI-100-JPN)に合格するためのラーニングパス
+ - Azure AI ポートフォリオを構成するコンポーネントと利用可能なデータ ストレージ オプションの理解;Cognitive Services、Azure ボット、Azure Search、および Azure のデータ ストレージを使用する AI ソリューションの実装;特定の要件を満たすためにカスタム API をいつ開発する必要があるかの理解などが問われる試験です。
+
+※ [MS Learn](https://aka.ms/MSLearn-Japan)はマイクロソフトのラーニングプラットフォームです