Mac
tips

Macのスピーチ機能の音声が面白かったって言う小話

技術的な話ではないのですが、面白かったので共有できればなあと思って。小ネタですが。

Macのスピーチ機能について

Macで、ドラッグ&ドロップで単語(文章)を選択し、右クリックすると出てくるメニューの中にスピーチという項目があります。
これを押すと、機械音声がその単語(文章)を読み上げてくれるわけです。
この読み上げの音声については様々な言語で対応しており、「設定」アプリのアクセシビリティ -> ”視覚"にある「スピーチ」欄で追加することができます。
基本的に、各言語男女の音声が複数収録されています(一部、女声のみ・男声のみもあるようです)。
が、英語だけちょっと特殊なことになっています。

"英語(アメリカ合衆国)- その他" という括り

各言語、国ごとに違いがあることもあるので国別に声が分かれているところもあり、その上で男女にも別れているところもあるのですが、アメリカ合衆国だけなぜか、その他というカテゴリが存在します。
何でしょうね。ワクワクしますよね。(するよね!?)
ちなみにこれ性別の問題じゃないです。うん。

いろんな意味で凄いボイスが収録されてます。
機械音声だとかなんだとかetc...
夜中聞こえたら怖そうだねってのもあったけどね()

って言うだけの記事です。

うん。試してみてねっていう。
終わり。