Edited at

Mac に突っ込んだ Eclipse を日本語化する 2016年度版

More than 3 years have passed since last update.


環境


  • Mac OSX Yosemite

  • Java 1.8.0_25 ( oracleから DL して突っ込んだ )

  • Eclipse Mars.1 Release (4.5.1)


pleiades をいただく

Mergedoc Project さんに行き、本体をダウンロードする

スクリーンショット 2016-02-25 18.30.53.png

ファーストビューでお目見えする2つめの小見出し「Pleiades プラグイン本体をダウンロード」から、安定版へのリンクへ飛ぶ。

するとこんなページに遷移する

スクリーンショット 2016-02-25 18.33.47.png

ページ中程に、さらにリンクがある系

スクリーンショット 2016-02-25 18.34.03.png

遷移先では、自動的にダウンロードが始まる的な事を書いてあるが、動かないっぽい?ので、下部画像の

スクリーンショット 2016-02-25 18.37.25.png

pleiades_1.6.0.zip をクリックしてダウンロードを完了させる。

落とした pleiades_1.6.0.zip を解凍する。この中で必要なのは featuresplugins の中身。

スクリーンショット 2016-02-25 18.39.48.png


Eclipse にダウンロードしてきた features と plugins を Eclipse に移す

この2つのディレクトリの中身を Eclipse のリソースフォルダの中に移動するのだが、まずは ⌘ + sihft + a でアプリケーションディレクトリを開く。

スクリーンショット 2016-02-25 21.39.31.png

その中から Eclipse を探しだし、右クリックでコンテキストメニューを開く。

スクリーンショット 2016-02-25 21.40.15.png

上から 2 番目にある パッケージの内容を表示 を選択し、Contents/Eclipse にある、features と plugins を確認。

スクリーンショット 2016-02-25 21.42.03.png

それぞれに、先ほどダウンロードしてきた features と plugins ディレクトリの中身を移す。


eclipse.ini を編集する

Contents/Eclipse/eclipse.ini を編集します。

スクリーンショット 2016-02-25 21.48.36.png

最終行に以下を追加

-Xverify:none

-javaagent:../Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

これで導入は完了します。お疲れ様でしたー