Edited at

Elastic IP の逆引きを設定する

More than 3 years have passed since last update.


前置き

ホストの正当性を証明するためにグローバルIPアドレスからホスト名の逆引きが必要になる場合があります

通常、固定IPを利用している場合にはIPアドレスの所有者(プロバイダなど)に権限を委譲してもらう手続きが必要です

Elastic IPを利用している場合そのIPアドレスを管理しているのはAmazonなので手続き方法を調べました


やりたいこと

逆引きの設定をしていないElastic IPを逆引きすると以下のような自動でインスタンスに割り当てられたホスト名が返却されるようになっています

ec2-xxx-xxx-xxx-xxx.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com.

この結果が独自ドメインになるように変更します


手続きの方法

以下のフォームから申請を行います

https://aws.amazon.com/forms/ec2-email-limit-rdns-request

それぞれの項目に申請内容を入力し Submit をクリックするだけです


Use Case Description

どういう目的で利用するかを入力します

メールサーバー運用のため、等と用途を入力すればよいでしょう


Elastic IP Address

逆引きを可能にしたいElastic IPを入力します


Reverse DNS Record for EIP

逆引きの結果として設定してほしいドメイン名を入力します

設定が完了すると1時間もしないうちにメールで連絡が来ます

その後 dig, nslookup 等のコマンドで反映されていることが確認できればOKです

たったこれだけでした


参考リンク

https://aws.amazon.com/jp/blogs/aws/reverse-dns-for-ec2s-elastic-ip-addresses/

https://forums.aws.amazon.com/thread.jspa?threadID=152776