Python
Bash
文字列
ネタ
C言語

教授「タイトルは『学生番号+pdf』としてください」

教授「レポートのタイトルは『学生番号+pdf』としてください。」


PCに疎い学生X君

「名前をつけて保存で、「12345671.pdf」と。これで提出しよう!」

出てきたのは12345671.pdf.docxというファイルでした。X君は拡張子というものをそもそも知らなかったので「拡張子を表示しない」にチェックをしたまま使っていました。

X君よりはPCができるY君

Y「名前変えたらええんやろw」

出てきたのは12345672.pdfというタイトルで実態はdocx形式のファイルでした。Y君は拡張子というものがあるのは知っていましたが、意味はよくわかってませんでした。

全部文字列と解釈してしまうB君

B「$がないってことは、まあ"+pdf"って文字列に決まってるよな」

B君は12345673+pdfというファイルを提出しました。B君は何でも言われた通りに取ってしまいます。

何かとつけて型宣言が要るC君

C「pdfは引用符がないし変数だろうけど定義してませんよ」

C君は「pdf is undeclared」とエラーを出しました。C君は力があるのは確かですが、頑固で取っつきにくいところがある学生です。ですがきっちりしていることで大事故を防いでくれたりもしたことがあります。

型がないようで実はあるP君

P「pdfは引用符がないし変数だろうけど定義してませんよ

P君も「name pdf is not defined」というエラーを出しました。P君は普段はとても気が利くいい学生で言わなくてもわかってくれるのですが、たまにこういうことをしてしまうのでした。