Posted at
qnoteDay 5

猫のいる会社でプログラマとして働いてみて感じたこと

More than 3 years have passed since last update.

qnote Advent Calendar 2015 の 5日目を担当する横田です。


ポエム書くよ

qnoteでAdventCalenderをやろうって話になったときに、「Qiitaにポエムってタグがある」ということを教えてもらって、いっちょ書いてやろうかと思って、勢いに任せて書いてみます。

読んだからといって特に得るものはないかもしれないですが、そこはポエムなので!


猫のいる会社qnote

変わってますね、うん。

まず、当然ながら、毎日猫がいます。

そこら中に寝転んだりしてます。

かわいいです。

そんなのんびりした雰囲気の中、みんな集中して働いています。

最初は不思議でした。

でもいまは私もそんな感じで仕事できています。

なぜか。

「猫がかわいいから」

これに尽きます。

寝てるみるく部長を見ているだけで勤労意欲に繋がります。

みるく部長のイビキを聞きながらプログラミングしてると捗ります。

イライラしてたことなんて、みるく部長のいびきの大きさに比べたら小さいことです。


技術力のある会社qnote

猫に注目されがちですが、qnoteは技術力も高いです。

あと古いこと、新しいこと関わらず、学ぶ意欲が高い人が多いです。

私自身はプログラマとしてまだまだですが、先輩たちのソースコードを読んだりしつつ、マイペースでスキルを磨いているところです。

「3分悩んだら人に聞け」とCTOによく言われるのですが、これもとても助かりますね。

人に聞くことのハードルが低いのはいいことだと思います。

あと、勉強会への参加、登壇も自由というところも嬉しいです。

先日、私も勉強会で登壇して、みるく部長のかわいさを語ってきました。


仲のいい会社qnote

qnoteは社員の仲がとても良いです。

びっくりするくらい。

休日に先輩宅でボードゲームしたり、海行ったり、謎解きゲームに参加したり。

また、社長がご飯を作ってくれるプレジデントディナーというものがあって、社長の手料理が食べられます。

不思議な感覚です。


まとめ

猫、かわいい。