WordPress
UX
AWS
Alexa
AlexaSkillsKit

WordPressでAlexaスキル開発&公開してみた(7:UXとVoiceUI)

はじめに:

今回,開発した「美浜区の避難場所探してみよう」「花見川区の避難場所探してみよう」の,2つのAlexaスキル開発を行うにあたって,VoiceUIとUXを念頭に置きながら開発を行ったのですが,色々と考えることが多かったので,メモを残しておきます.

スキル開発にあたって:

スキル開発にあたって,公式ドキュメントのAmazon Alexa 音声デザインガイドは,目を通しておきました.

●Alexa 音声デザインガイド:
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/

●デザインプロセス:
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/design-process/

●ユーザーによる発話:
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/what-users-say/

●Alexaのセリフについて:
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/what-alexa-says/

●チェックリスト:
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/design-checklist/

当初の利用シーン:

当初,想定していた利用シーンは,Amazon Echo を教育現場に持ち込んでみたら・・・という妄想を出発点に

  • 教育コンテンツとしてのAlexaスキル

していましたので,コンテンツ(避難場所の名称,住所,電話番号など)を,懇切丁寧に長々と説明させるような作りになっていましたが,スキルの試作を行っていくうちに,コレジャナイヨ感に満ちあふれてきたので,もう一度,VoiceUIとUXを見直す必要があると思い,色々と参考にさせていただいた文献や情報を下記に記載します.

VoiceUI:

UX TIMESさんに掲載されていた「UX DAYS TOKYO 2017」のギルズ・コルボーンさん講演で,「対話型UIの設計」で,興味深いことが書かれていました.

VUIへよく寄せられる苦情として「会話が冗⻑すぎる」と言う点があります。その背景には、細かい質問を繰り返すことはユーザにとって負担だという点があります。

(゚Ω゚;)ハッ!!

そうですよね・・・・.

UX:

参照したユーザエクスペリエンス (UX) 白書によれば,人がシステムと対話することによって生じるuxには、幅広くさまざまな要素(factor)が影響しているとのことです.

ユーザエクスペリエンス(UX)白書から抜粋/要約
1.文脈:
文脈が変われば,システムが変わらなくとも uxは変化します.ux の領域における文脈は,
社会的な文脈,物理的な文脈,仕事の文脈,技術や情報の文脈が集まって組み合わされたものと言えます.

2.ユーザ:
人がシステムを体験することが動的であるため,uxも動的なものになります.
例えば,ある製品を使おうとするモチベーション,雰囲気,そのときの心理的状態・身体的状態,期待などに影響されます.

3.システム: 
システムの特性に対するユーザーの知覚・認識は自然とux に影響をおよぼします.

特に,

人がシステムを体験することが動的であるため,uxも動的なものになります.例えば,ある製品を使おうとするモチベーション,雰囲気,そのときの心理的状態・身体的状態,期待などに影響されます.

(゚Ω゚;)ハッ!!

確かに,今回,開発した「美浜区の避難場所探してみよう」「花見川区の避難場所探してみよう」が,教育現場での利用ではなく,現実の災害発生時に避難場所を探さなければならない場合,長々とAlexaに説明されても,イライラを増長させてしまうだけなのでは・・・・・.

UXハニカム

さらに,Semantic StudiosさんのUXハニカムを念頭に置きながら,スキル開発を行ったのですが,そもそものAlexaスキルの企画段階で,ユーザの皆さんに役に立つスキルであったかどうか・・・・・.

uxhoneycomb2018.jpg

(Semantic StudiosさんのUXハニカムを元に作成)

Alexa発話時のペルソナ設定:

ユーザーとAlexaとの会話時の音声は,Amazon Pollyを連携させて,

  • HAL9000風な口調

HAL9000
[Youtube:Hal 9000 VS Dave - Ontological scene in 2001: A Space Odyssey]

みたいなこともアリかなあと思いました.逆に,

  • 漫才風口調
  • ピカチュウのようなアニメキャラ風
  • セクシーボイス(峰 不二子)風

は避けたほうが良いかなと思いました.まぁ,デフォルトで女性の声しか利用できませんので・・・・・.

まとめ:

  • ユーザ側の,一回の発話を極力短く,キーワードレベル(地域名や最寄りの駅名)で可能にする
  • ユーザ側が,コンテンツにたどり着くまでのステップを,極力短くする
  • Alexaの応答は,なるべくシンプルにする
  • Alexaの応答は,全ての情報を読み上げないこと
  • 利用シーンにマッチした口調にする

今回は,Alexaに全てをやらせようとせず,避難場所の名前だけをAlexaが答えれば良いという結論に至りました.

参考文献:

色々と勉強になりました.ありがとうございました.