0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

<br>と<br />の違い

今回は<br><br />の違いについて考えていきたいと思います!

何が違うの?

結論から言うと<br>はHTML、<br />はXHTMLでの書式になります。
そのため基本的には<br>と書いておけば間違いありません。

HTML と XHTML って?

XHTMLとはXMLで記述されたHTMLのことです。
XHTMLは、現在では、開発が終了しており、HTMLにとって変わるような存在ではなく、事実上終焉したとも言えます。

HTMLとの相違点

1. XML宣言を書く

XML宣言
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

2. 要素名・属性名は小文字で書く

→XHTMLでは小文字と大文字が厳密に区別されるため注意する必要がある
注意:id名やclass名の中身は大文字でも大丈夫

小文字で指定
<p id="content">いちご</p>
<p id="CONTENT">いちご</p>

3. 要素の終了タグを書く

→要素は必ず開始タグと終了タグを備えていなければならない

終了タグを書く
<span>りんご</span>

4. 空要素の終了タグも書く

→空要素についても同様に終了タグを付与するか、開始タグの末尾を「/>」としなければならない

終了タグ
<p>パイナップル<br />みかん<br />スイカ</p>

5. 属性値はダブルクォーテーションで囲む

→「"」で属性値を囲む

ダブルクォーテーション
<input type="text" size="8" />

6. 属性名を省略せず書く

→属性名を省略してはならない
 属性に値を持たない場合、属性名を値に指定する

属性名
<input type="checkbox" checked="checked" />

結論

XHTMLの方がコード量が多くなるなどのことから、基本的にはHTMLを使えば良い!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?