PHP
laravel
laravel5.5

Laravel5.5でマイグレーション手順

Laravelを使ってマイグレーション。テーブル更新時とかどうするんだっけ?とわからなくなるので、メモ。

  • create table
  • add column

テーブル作成

 1. マイグレーションファイル作成

まずは、

$ php artisan make:migration create_posts_table

とコマンドに入力してマイグレーションファイル作成。
※テーブル名は複数形を使った方が良さそう。

すると、database/migrations/に、{Y_m_d}_create_posts_table.phpが作成される。
この中のupメソッドに、作りたいテーブルの定義を書いていく。

 2. マイグレーション実行
マイグレーションファイルができたら、実行する

$ php artisan migrate

すると、データベースにテーブルができている。

カラム追加

  1. マイグレーションファイル作成

まずは、

$ php artisan make:migration add_column_comment --table=posts

とコマンドに入力してマイグレーションファイル作成。
すると、database/migrations/に、{Y_m_d}_add_column_comment.phpが作成される。
この中のupメソッドに、追加したいカラムの定義を書いていく。

 2. マイグレーション実行
マイグレーションファイルができたら、実行する

$ php artisan migrate

すると、テーブルにカラムが追加されている。