docker

MacOS上にVagrantで立ち上げたUbuntu上にDockerを入れてみる

環境

MacOS Sierra 10.12.6

ドットインストールの動画を参考に。
https://dotinstall.com/lessons/basic_docker/27701

VagrantでUbuntuを立ち上げ

http://www.vagrantbox.es/
からイメージを取得。名前はOfficial Ubuntu 14.04 daily Cloud Image amd64 (Development release, No Guest Additions)
対応するURLをコピーしてくる。

適当にプロジェクト用のディレクトリを作成し、Boxを追加。
Boxにはtrusty64という名前をつける。
(名前は多分なんでもいいけど、ubuntuのバージョン14がtrustyと呼ばれているらしい)

$ mkdir MyVagrant
$ cd MyVagrant
$ vagrant box add trusty64 https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box

Docker用のディレクトリを作成し、そこでvagrant立ち上げ。

$ mkdir Docker
$ cd Docker
$ vagrant init trusty64

Vagrantfileができるので、それを編集。

$ vim Vagrantfile

ipアドレスを変えたいんですって。
35行目あたり?の設定のところをコメントアウト外して、

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.55.44"

とする。
(これって必ず必要なんだろうか。)

で、

$ vagrant up

として起動。

Ubuntuの上にDockerを立ち上げる

どうやらDockerのインストール手順が、動画の内容とは変わっているらしい。(2018.01.27現在)

https://docs.docker.com/install/linux/docker-ce/ubuntu/#install-docker-ce
を参考にDocker ceなるものを入れていく。

リポジトリをセットアップするらしい。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install \
    apt-transport-https \
    ca-certificates \
    curl \
    software-properties-common
$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
$ sudo add-apt-repository \
   "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
   $(lsb_release -cs) \
   stable"

次にDOCKER CEをインストール

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install docker-ce

プロダクションシステム上では、必ずしも最新のバージョン使わないほうがいいんじゃないって書いてあるけど、とりあえず最新っぽいやつのバージョン指定して入れておく。

$ apt-cache madison docker-ce

で使えるバージョンがリスト表示されるから、その中で適当なやつ指定する。

$ sudo apt-get install docker-ce=17.12.0~ce-0~ubuntu

テスト的なやつ

sudo docker run hello-world

僕はsudo docker run hello-worldというメッセージとともに20行くらいつらつらとメッセージが表示されました。
多分、インストール成功したということでしょう!