[Xcode] CIなどを使用するときに必要な値を確認する方法

  • 1
    Like
  • 0
    Comment

ここだけ知りたいケースがそこそこあったので記事として分離。

Develop Team 10桁のコード

UnityでiOSビルドを行った直後はSigningのTeamが選択されていのでJenkinsを通してなどのビルドができない。
なのでTeamを指定してやる必要がある。
これは一回使用したいTeamを利用したXcodeプロジェクトをビルドした後でないと確認できない。

確認の方法は以下、ターミナルで。

cd "{一度Teamを設定したことのあるXcodeプロジェクトのXcodeProjectルートパス}"
xcodebuild -showBuildSettings -project {プロジェクト名}.xcodeproj | grep DEVELOPMENT_TEAM
これで10桁のコードは取得できる。

Provisioning Profileのファイルパス

プロビジョニングプロファイルの場所はXcodeから確認できる。詳しくは以下で。

iOSのProvisioning Profile削除方法

これの、「2. Provisioning Profiles 一覧から対象のファイルを選択」のShow in Finderの時点で場所が分かる。