Node
Node.js

nodebrewでインストールができない

nodebrewで複数のバージョンを入れるときエラーが出たのでメモ

環境

MacBookPro 13inch
MacOS High Sierra 10.13.2

nodebrew 0.9.8
python 3.6.2

発生した問題

$ nodebrew install v0.6.1

を実行したところ

Fetching: https://nodejs.org/dist/v0.6.1/node-v0.6.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Traceback (most recent call last):
  File "/Users/*********/.nodebrew/src/v0.6.1/node-v0.6.1/tools/waf-light", line 157, in <module>
    import Scripting
  File "/Users/*******/.nodebrew/src/v0.6.1/node-v0.6.1/tools/wafadmin/Scripting.py", line 146
    except Utils.WafError, e:

というエラーをはいた

Scripting.pyがよくないとのこと

解決法

調べてみたところ、どうやらScripting.pyはpython2.xらしい
そこでpython 2.7に変更してみたところ

Fetching: https://nodejs.org/dist/v0.6.1/node-v0.6.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Checking for program g++ or c++          : /usr/bin/g++ 
Checking for program cpp                 : /usr/bin/cpp 
Checking for program ar                  : /usr/bin/ar 
Checking for program ranlib              : /usr/bin/ranlib 
Checking for g++                         : ok  
Checking for program gcc or cc           : /usr/bin/gcc 
Checking for gcc                         : ok  
Checking for library dl                  : yes 
Checking for openssl                     : not found 
Checking for function SSL_library_init   : not found 
Checking for header openssl/crypto.h     : not found 

となった
次はopenSSLの開発ツールがないためインストールに失敗した

残念。

追記

openSSL入っているはずなのになあと思っていたらMacのデフォルトで入っているopenSSLとhomebrewでインストールしたopenSSLがあり、デフォルトの方を参照していたためうまく動いていなかった
PATHの優先度をhomebrewの方を優先させることでうまく動いた