AWS
dns

FreeNomでドメイン取得してACMで証明書作成

とったドメインが消えてた・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

FreeNomでとったドメインが消えてた。。。アクセスがないと消されてしまうみたい。
メールを探したらたしかに!
Your domain name has been cancelled
えー。やり直しじゃん。

再度FreeNomでドメイン取得。

12か月Freeのメニューを選択。買い物かごに入れて0円で買わなきゃいけないのがなんか怖い。

AWS Route53にzone追加

取得したFreeNomのドメインでhostzoneを作成。
勝手にNSレコードとSOAレコードって作られるんだ。。

AWS ROUTE53にアクセスしたいサブドメインのCNAMEレコードを追加

ALBに通信をとばすために、CNAMEレコードを作って、ALBのDNS名を登録

できたー!復活!っとおもってアクセスしてみたら

image.png

エラーメッセージをよく読んでみると、証明書の名前が違うって書いてあるみたい。
うーーーん。なんだ?証明書をおいてるのは、クライアントからアクセスするロードバランサーだから・・・そっか、ALBだ!

ALBのLISNERに紐づけられている証明書を変更

変更はできなくて、削除→新規作成でできた!

無事ちゃんと鍵マークになったー

image.png

緑の鍵マークじゃなくて灰色の鍵マークなのはChrome69からの仕様みたい