【Node.js】Windows10でNode.jsの実行環境を作る

  • 9
    Like
  • 0
    Comment

Bash on Ubuntu on Windowsを使ってNode.jsをインストールします。

Bash on Ubuntu on Windowsのインストール

この記事に詳しく乗っています。Bash on Ubuntu on Windowsをインストールしてみよう!

Node.jsのインストール

nvmのインストール

Node.jsをインストールする前にnvmをインストールします。

 nvmとは

複数のNode.jsのバージョンを管理することができるようになるbashスクリプト
node.jsのバージョンが変わった場合にすぐ対応するためのスクリプト。

nvmをインストールするためにgitをインストールします。

$ apt-get install git

nvmをgitからクローンします。

$ git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm

nvmへのパスを通します。

$ source ~/.nvm/nvm.sh

ログアウトすると設定が戻ってしまうので、~/.bash_profile等に保存しておく。

.bash_profile
# Node.js がインストール済みの場合だけ設定を有効化
if [[ -f ~/.nvm/nvm.sh ]]; then
  source ~/.nvm/nvm.sh
fi

Node.jsのインストール

インストール可能なバージョンの確認

$ nvm ls-remote

インストールできるバージョンが表示される

         v6.8.0
         v6.8.1
         v6.9.0   (LTS: Boron)
         v6.9.1   (LTS: Boron)
         v6.9.2   (Latest LTS: Boron)
         v7.0.0
         v7.1.0
         v7.2.0

インストールするバージョンを選んで、

$ nvm install 7.2.0

使用するバージョンを指定

$ nvm use 7.2.0

以下のコマンドで確認

$ node -v
v7.2.0

と表示されれば成功。