SmartGit
#migrated

SmartGit > 検索 > 変更内容での検索 > File Content (very expensive)

More than 1 year has passed since last update.
動作環境
Windows 7 Pro (32bit)
SmartGit Version 17.0.4 #10132

git > キーワードを含む変更を探す > $ git log -S "searching_string"
をSmartGitのGUIで行うにはどうするのか。

Filterの項目にFile Content (very expensive)があるので、これを有効にすればよいようだ。

2017-07-24_12h01_06.png

過去のコミットを探してみたところ、変数名のrenameをしたのだが、コメント自体が更新されずに迷子になっていたということだった。