Bitbucket | Git | SmarGit > cloneして別リポジトリにする


動作環境

SmartGit 18.1.5

Windows 7 pro (32bit)


関連


処理概要


  • 既存のリポジトリがある

  • 別リポジトリにしてチェックインしたい

  • SmartGitを使う


手順


  1. 既存のリポジトリをcloneしてローカルに取得


    • 例. XXX_YYY_181015



  2. Webブラウザ上で、Bitbucketにおいて新規リポジトリを作成


    • 例. XXX_YYY_181118

    • 「バケツに何かを入れましょう」が表示されるが、そこからは何もしない

    • ブラウザは開いたままにしておく



  3. ローカルにおいて既存フォルダをコピーしてRename



    • XXXX_CNGraph_181015からXXXX_CNGraph_181118へコピーRename



  4. ローカルのXXXX_CNGraph_181118/.git/config設定書換え



    • remote "origin"のurl

    • 前: url = [中略]/xxx_yyy_181015

    • 後: url = [中略]/xxx_yyy_181118



  5. SmartGitにリポジトリ読込み


    1. SmartGitにて「Repository」>「Search for Repositories...」を選択

    2. 表示されるリポジトリのうち、xxx_yyy_181118のチェックを入れてOKを押す



  6. SmartGitにてPushする


    1. (左上)RepositoriesペインにてXXX_YYY_181118を選択し、右クリック

    2. Push...クリック

    3. Do you want to push branch 'master'?Pushをクリック



  7. 手順2のブラウザをリロードする


    • ファイルがチェックインされている



以上