WRF
wps
NCEP

Link > Alternate access to NCEP data products through NCEP Data Portals | FNLファイルに対応するGDASデータ

動作環境
Xeon E5-2620 v4 (8コア) x 2
32GB RAM
GeForce GT 730 1GB GDDR5
CentOS 6.9 (64bit)
NCAR Command Language Version 6.3.0
for WRF3.7.1, WPS3.7.1
  openmpi-1.8.x86_64 とその-devel
  mpich.x86_64 3.1-5.el6とその-devel
  gcc version 4.4.7 (とgfortran)
for WRF3.9, WPS3.9
  Open MPI v2.1.1
  gcc version 4.9.2 (とgfortran; devtoolset-3使用)
 NetCDF v4.4.1.1, NetCDF (Fortran API) v4.4.4
Python 2.6.6 (r266:84292, Aug 18 2016, 15:13:37) 
Python 3.6.0 on virtualenv
GNU bash, version 4.1.2(2)-release (x86_64-redhat-linux-gnu)
date (GNU coreutils) 8.4 
tmux 1.6-3.el6

WRF(Weather Research and Forecasting Model)とその前処理であるWPS、およびWRFの後続処理のF***T関連。

関連: WRF > NCAR's Research Data Archive Blog > システム障害などの経緯の紹介 | Outage | 経過 2018/03/19

システムトラブルの復旧予定の目途がたたず、WRFの前処理WPS用のNCEPデータを要望している人のコメントがついている。
それに対して中の人からコメントが付いていて、データ取得の別の方法が紹介されている。
http://ncarrda.blogspot.jp/2018/03/3202018-rda-data-access-services.html
からのリンク
http://ncarrda.blogspot.jp/2018/03/ncep-data-portals.html

上記のサーバー類はミラーサーバーのようなものだろうか?

コメントを参考にNCEP. FNL=GDASのファイルを見ているが、WPS用のデータ(fnl_20180121_18_00.grib2など)があるようには見えない。

FNLファイルとの対応

https://ncarrda.blogspot.jp/2018/03/3202018-rda-data-access-services.html
のGrace Pengからのコメントにて、FNLファイルとの対応について記載されている。

fnl_20180121_18_00.grib2
に対応するGDASファイルは
gdas.t18z.pgrb2.1p00.f000

ファイル名の説明としては以下に記載されている。
http://www.nco.ncep.noaa.gov/pmb/products/gfs/

FNLファイルとGDASファイルを比較してみた。

$ ls -l fnl_20180126_00_00.grib2 
-rw-r--r-- 1 wrf wrf 17944440 Mar 19 18:16 fnl_20180126_00_00.grib2
$ ls -l ~/Downloads/gdas.t00z.pgrb2.1p00.f000 
-rw-rw-r-- 1 wrf wrf 17944440 Mar 22 15:57 /home/wrf/Downloads/gdas.t00z.pgrb2.1p00.f000
$ md5sum fnl_20180126_00_00.grib2 
24da70bfc0f18a9d03e4dd158f94890d  fnl_20180126_00_00.grib2
$ md5sum ~/Downloads/gdas.t00z.pgrb2.1p00.f000 
24da70bfc0f18a9d03e4dd158f94890d  /home/wrf/Downloads/gdas.t00z.pgrb2.1p00.f000

ファイルサイズもmd5値も同じなので、同じファイルなのだろう。