setup
NetCDF
gfortran
WRF
#migrated

WRF > CentOS 6.8 > setup with GFortran v4.9.2 > NetCDF v4.4.1.1 / NetCDF (Fortran API) v4.4.4 > netcdf.mod

動作環境
Xeon E5-2620 v4 (8コア) x 2
32GB RAM
CentOS 6.8 (64bit)
openmpi-1.8.x86_64 とその-devel
mpich.x86_64 3.1-5.el6とその-devel
gcc version 4.9.2 (とgfortran): Software Collections (SCL) で有効にした状態
NCAR Command Language Version 6.3.0
WRF v3.7.1を使用。
Python 2.6.6 (r266:84292, Aug 18 2016, 15:13:37) 
Python 3.6.0 on virtualenv

WRF(Weather Research and Forecasting Model)に関して。

WRFの前処理であるWPS v3.9がCentOS 6.8のGFortran v4.4.7ではコンパイルできない問題がある。gfortranの問題のようだ。
( http://qiita.com/7of9/items/186a1a81d889d6aa4ff0 )

対処として、GFortran v4.9.2の使用を検討しているが、そのためにはnetcdf.modをv4.9.2環境でビルドしないといけない。

上記の理由により、NetCDF v4.4.1.1をGFortran v4.9.2環境でインストールしようとした。

NetCDF v4.4.1.1インストール

make checkでひっかかるが、以下の方法で成功した。
http://qiita.com/7of9/items/e736c9b6b8856e8be98c

NetCDF (Fortran API) v4.4.4 インストール

参考: http://d.hatena.ne.jp/robikuru/20120823/1345730242

ftp://ftp.unidata.ucar.edu/pub/netcdf/netcdf-fortran-4.4.4.tar.gz

$export CPPFLAGS="-I//usr/local/netcdf-4.4.1.1/gcc492/include -DgFortran"
$export LDFLAGS="-L/usr/local/netcdf-4.4.1.1/gcc492/lib -lnetcdf"
$export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/netcdf-4.4.1.1/gcc492/lib
./configure --prefix=/usr/local/netcdf-4.4.1.1/gcc492
$make check
$sudo make install

netcdf.modは以下に作成された。
/usr/local/netcdf-4.4.1.1/gcc492//include/netcdf.mod